土日祝日営業・即日振込可能なクレジットカード現金化業者5社|年中無休業者

出費がかさむ土日に限って銀行が休みなので、カード現金化でお金を作りたい……

土日にショッピングや旅行などで、何かとお金が必要になる方も多いのではないでしょうか?

土日・祝日の営業」は、クレジットカード現金化業者を選ぶにあたって、重要なポイントのひとつです。

「ネットで申し込みはできるが、振込は翌営業日以降」では意味がありません。

土日・祝日でも、申し込みから入金までに即日対応できる現金化業者であれば、すぐにお金を作ることができます。

今回は、土日・祝日も対応可能な年中無休のクレジットカード現金化業者をご紹介するとともに、土日・祝日にカード現金化をする際の注意点も解説します。

【土日・祝日営業】のクレジットカード現金化業者

土日・祝日に電話対応可のカード現金化業者であれば、月曜日を待たず、その日のうちにお金を作ることができます。

ここでは、土日・祝日対応可のカード現金化業者をご紹介します。

おひさまクレジット

おひさまクレジット

換金率91~98%
入金スピード最短5分
現金化方式キャッシュバック式
電話受付時間9:00~18:00(年中無休)
振込対応銀行ゆうちょ銀行、ジャパンネット銀行、楽天銀行、三菱UFJ銀行、みずほ銀行、三井住友銀行ほか

おひさまクレジットは年中無休、電話受付時間は9:00~18:00となっています。

振込対応銀行は、メガバンク、ネットバンク、地方銀行、信用金庫と幅広いため、平日15時以降や、土日祝日でも即日入金の確認が可能です。

申し込みは電話のほかメールで24時間受け付けていますが、早く・確実に申し込むなら、電話で問い合わせるようにしましょう。

振込まで最短5分、初回申し込みの場合は本人確認なども含むため、30分前後を見ておくと良いでしょう。

新生堂

新生堂

換金率20万円以上の利用で87%最低保証
入金スピード最短5分
現金化方式キャッシュバック式
電話受付時間9:00~18:30(年中無休)
15時以降対応ゆうちょ銀行ほか

新生堂は電話受付時間は9:00~18:00、年中無休で営業しています。申込みから入金までは5~20分ほどですので、電話対応時間内であれば、当日中にお金を作ることができるでしょう。

公式サイトには振込対応口座が詳しく記載されていませんが、ゆうちょ銀行の場合は換金率が2%アップするキャンペーンが実施されています。自分の口座が振込に対応しているかどうか、事前に確認することをおすすめします。

ハピネス

ハピネス

換金率20万円以上の利用で87%最低保証
入金スピード最短5分
現金化方式キャッシュバック式
電話受付時間年中無休
15時以降対応ゆうちょ銀行、楽天銀行、ジャパンネット銀行、住信SBI、セブン銀行

ハピネスはメール受付が365日24時間完全対応で、銀行口座がゆうちょ銀行、ジャパンネット銀行、楽天銀行なら、平日15時以降はもちろん、土日・祝日の振込も最短3分で行えます。

新規の場合は、本人確認などに20分ほどの時間を要するので、余裕を持って申込みましょう。

和光クレジット

和光クレジット

換金率20万円以上の利用で87%最低保証
入金スピード最短5分
現金化方式キャッシュバック式
電話受付時間平日 9:00~18:00

土日祝 10:00~17:00

15時以降対応記載なし

和光クレジットは創業13年でカード事故0件、新規30万円以上の利用で換金率91%保証の現金化サイトです。

土日祝祭日の電話対応が10~17時で、早ければ5分ほどでお金の振込を確認できます。

ただし、15時以降の振込に対応した口座については、公式サイトに記載がないため、あらかじめ問い合わせておくと良いでしょう。

エキスパート

エキスパート

換金率87~98.9%
入金スピード最短5分
現金化方式キャッシュバック式
電話受付時間平日 9:00~18:00

土日祝 10:00~17:00

15時以降対応ゆうちょ銀行、楽天銀行、住信SBIネット銀行

エキスパートは2017年度の個人契約件数6,200件以上、法人契約数3,800件以上を達成した実績豊富なカード現金化業者です。

土日祝日は17時までが電話受付時間ですが、早めに申し込みのうえ、ゆうちょ銀行、楽天銀行、住信SBIネット銀行のいずれかの口座に振込を依頼すれば、夜間や土日祝日でも即座に振込を確認できます。

それ以外の金融機関の口座については、あらかじめ電話等で確認しておくことをおすすめします。

土日・祝日にカード現金化でお金を作る際の注意点

土日・祝日に対応しているカード現金化業者を利用する場合、以下に挙げるポイントに注意しましょう。

土日・祝日に入金まで可能かどうか

土日・祝日に対応している現金化業者の中には、「土日・祝日に申し込み分は、翌営業日に振込」といったところも少なくありません。

とくに「24時間メール受付」は、スタッフが出勤していなければ確認されず、営業日まで待たねばならない可能性もあります。

急いでお金を作りたい場合は電話で問い合わせ、「すぐに入金まで対応が可能か」「本日中に振込んでもらえるか」を確認しましょう。

振込入金が24時間対応の口座が必須

2018年10月9日、多くの銀行で「モアタイムシステム」が導入され、銀行間での平日夜間、および土日・祝日における即時入金が可能となりました。

全国銀行協会に加盟している約500行が対応しているため、メガバンクをはじめ、都市銀行、地方銀行、信用金庫、などの口座で24時間入金が可能です。

ただし、みずほ銀行など一部の金融機関は対応していません。

自身の口座がモアタイムシステムに対応しているかどうかは、以下のサイトで確認をおすすめします。

参考:モアタイムシステム参加金融機関一覧

さらに、現金化業者に事前に問い合わせ、即日の振込が可能かどいうかを確認すると良いでしょう。

土日・祝日対応のカード現金化業者に関するQ&A

土日・祝日にカード現金化を利用するにあたり、よくある質問にQ&A形式でお答えします。

Q.本当に急いでいるので、電話から申し込みをしたいのですが?
A.カード現金化はクレジットカードでショッピングをするプロセスが必要となるため、必ずネットの専用フォームから申し込みをする必要があります。万が一、「電話だけで契約できる」という現金化業者がいたら、電話口でカード番号やセキュリティーナンバーを答えることになり、非常に危険です。
Q.15時以降で銀行が閉まっていても、振込は確認できますか?
A.「モアタイムシステム」に対応している金融機関であれば、平日、土日祝日を問わず、15時以降でも振込できます。
Q.土日も開店している実店舗なら、即日でお金を受け取れますか?
A.受け取れます。都市部にある現金化業者の実店舗であれば、手渡しで現金を受け取れます。手続きをスムーズにするため、ショッピング枠の残高があるクレジットカード、身分証明書(運転免許証、パスポートなど)を準備して来店しましょう。

急いでお金が必要でも余裕を持って申し込みを

カード現金化業者には、「土日・祝日はメール受付のみ」というところも少なくありません。

現金化をする前に、「電話受付時間内か」「即日で入金できるか」をホームページで確認し、念のため電話で問い合わせると無難です。

さらに、自分の口座がモアタイムシステムに対応しているかどうかも確認しておきましょう。

土日・祝日の対応のみならず、現金化業者選びで重要な換金率・安全性も忘れずに確認が必要です。