WebMoney(ウェブマネー)の換金率は80%前後!現金化の方法や注意点について解説

WebMoney(ウェブマネー)の換金率は80%前後!現金化の方法や注意点について解説 現金化の方法

「手元に不要なWebmoneyを売却できないかな?」とお考えの方はいらっしゃいませんか?

Webmoneyはやや手間がかかるものの、現金化することが可能です。

今回はWebmoneyを現金化する方法や現金化にあたっての注意点についてお伝えします。

Webmoneyとは

Webmoney(ウェブマネー)は、オンラインゲームや音楽ダウンロードなどのインターネット決済に使えるプリペイド電子マネーです。

使い切りタイプの「Webmoneyシートタイプ」「Webmoneyギフトカード」は、コンビニやドラッグストアなどで購入でき、1,500円~50,000円までの金額帯があります。また、あらかじめお金をチャージしておくことで商品の購入やサービスの利用ができる「WebMoneyプリペイドカード」もあります。

Webmoneyはクレジットカードで購入できない

Webmoneyシートタイプ、Webmoneyギフトカードは現金での購入が原則です。

また、未使用のWebmoneyやチャージ残額のあるWebmoneyプリペイドカードは、払い戻しや返金もできません。

やや回りくどい方法となりますが、電子マネーの「nanaco」にクレジットカードでチャージして、セブンイレブンで購入することで間接的にクレジットカードでの購入が可能となります。

Webmoneyにクレジットカードでチャージする方法

「WebMoneyプリペイドカードLite」には現金のほか、クレジットカードでもチャージができます。

クレジットカードでチャージする手順は、

  1. スマホアプリ「WebMoneyウォレット」をダウンロード
  2. クレジットカードを登録する
  3. 3,000~45,000円でチャージ額を指定してチャージする

です。

ただし、登録できるクレジットカードは限られており、全てのMastercard、クレディセゾンVISA・JCB、UC発行のVISA、au WALLETクレジットカード、トヨタファイナンス発行のクレジットカード、エポスカード、三菱UFJニコス発行のMUFGカード、DCカード、NICOSカードのVISAとなっています。

参考:https://www.webmoney.jp/masterwm/charge.html

自分でWebmoneyを現金化する方法

Webmoneyを専門業者を通さずに現金化する方法について解説します。

Webmoneyで購入した商品を転売する

Webmoneyで購入した商品を買取業者やヤフオク、メルカリなどで転売して現金化する方法です。

いくら現金化できるかは買い手次第ですので、場合によっては投げ売りのような金額でしか売れない場合もあれば、買い手が見つからず売れ残ってしまう場合もあります。したがって、購入する商品は慎重に選ぶ必要があります。

Amazonギフト券を購入してギフト券買取業者に売却する

Amazonギフト券をWebMoneyで購入するには、「WebMoneyプリペイドカード」か「WebmoneyプリペイドカードLite」のいずれかが必要です。

Amazon公式サイトにてAmazonギフト券を現金化したい金額分(最大45,000円)選択、支払い方法「クレジットカード」でWebmoneyプリペイドカードのカード番号を入力して決済します。

購入したAmazonギフト券はギフト券買取業者に売却します。おすすめはオンラインで買い取りが完結するAmazonギフト券買取サイトです。初回取引であれば、買取率90%前後で買い取ってもらうことができます。

業者に依頼してWebmoneyを現金化する方法

Webmoneyを買取業者に買い取ってもらって現金化する方法もあります。

Webmoneyの買い取りに対応している業者は次の3社です。

ギフトグレース初回81%、2回め以降76~77.5%
買取ボブ初回81%、2回め以降76%
金券買取EX初回78~81%、2回め以降75.5~77%

買取業者が買い取るのは「使い切りタイプ」のWebmoneyです。

買取率は売却するWebmoneyの額面や業者が用意しているプランによって異なります。売却前に各社のサイトで買取率を確認しましょう。

Webmoney現金化の注意点

Webmoneyを現金化する前に知っておいていただきたい注意点についてご紹介します。

高額の現金化には向かない

Webmoneyは使い切りタイプで最大50,000円まで、プリペイドタイプで最大45,000円までです。10万円を超えるような高額の現金が必要な場合には、あまり適した方法とは言えません。

換金率がやや低め

Webmoneyはギフト券買取業者に買い取りを依頼できるものの、換金率は75~80%と決して高くありません。

ギフト券を現金化に利用するなら、クレジットカードで購入できるAmazonギフト券がおすすめです。換金率は90%前後と高く、多くの買取業者が買い取りに対応しています。

クレジットカード現金化をしたい場合は手間と時間がかかる

Webmoneyを使ってクレジットカードのショッピング枠を現金化するとなれば、

  1. WebmoneyプリペイドカードLiteに申し込む
  2. 自宅に到着するのを待つ
  3. スマホアプリ「WebMoneyウォレット」をダウンロード
  4. クレジットカードを登録する
  5. 金額を指定してチャージする
  6. チャージしたWebmoneyプリペイドカードLiteでAmazonギフト券を購入
  7. Amazonギフト券をギフト券買取業者に買い取ってもらう

というプロセスを経る必要があります。

わざわざWebmoneyプリペイドカードLiteにクレジットカードでチャージするよりも、Amazonギフト券をクレジットカードで購入して売却したほうが手間と時間がかからずに済みます。

クレジットカード現金化は優良業者を利用しよう

Webmoneyを現金化する方法をご紹介しました。

手元にあるWebmoneyを売却する分には良いものの、「今すぐ現金が必要!」という状況で一からWebmoneyで現金化する方法は、手間も時間もかかるためおすすめできません。

早急に現金が必要で、なおかつクレジットカードのショッピング枠の残高があれば、オンライン完結型のクレジットカード現金化業者の利用をおすすめします。

優良な現金化業者を選べば、75~85%の換金率、最短即日で現金化が可能です。

現金化業者の公式サイトや口コミ評判を参考に、信頼性が高く実績も豊富な現金化業者を選びましょう。