新幹線回数券を現金化するには?|90%以上の換金率でお金に変える方法や注意点を解説

「とにかく高い換金率でクレジットカード現金化をしたい!」

換金率を重視するなら、新幹線の回数券の現金化を検討してみてはいかがでしょうか?

新幹線の回数券は6枚綴りの切符で、全国のJRみどりの窓口、あるいはJRの駅の有人窓口で購入でき、クレジットカード決済も可能です。

購入した新幹線の回数券を金券ショップに買い取ってもらえば、90%以上の換金率(買取率)で現金化することができます。

今回は新幹線の回数券を使ったクレジットカード現金化の方法、および現金化をするにあたっての注意点を解説します。

新幹線の回数券は換金率90%以上

新幹線の回数券はクレジットカードで決済ができるため、現金化業者を利用しない「自分で現金化」をする場合の定番とも言われます。

特筆すべきは、換金率の高さです。「東京~新大阪」など需要の高い区間であれば、換金率が95%を超えることも珍しくありません。

買い取りはバラでも6枚綴りでもOKですが、後者のほうが換金率は高くなります。

換金率は店舗の在庫や有効期限で変動するため、チケットショップ等に買い取ってもらう前に換金表で確認しましょう。

「発券より10日以内」や「有効期限1ヶ月以上」などの条件を確認することも大切です。

新幹線の回数券を現金化する方法

新幹線の回数券を使って現金化する方法は以下のとおりです。

  1. 新幹線の回数券をクレジットカードで購入する
  2. チケットショップのサイトで買取申し込みをする
  3. 店舗に新幹線の回数券を持ち込む(新幹線の回数券を郵送する)
  4. 現金を受け取る

即日で現金化を希望するなら、最寄りのチケットショップで店頭買取してもらいましょう。

>>47都道府県の金券ショップ等の情報はこちら

新幹線の回数券を現金化するときの注意点

新幹線の回数券は換金率が高いため、クレジットカード現金化向きの商品と言えますが、以下の点に注意が必要です。

カード利用停止のリスクが高い

新幹線の回数券は換金率が高いため、クレジットカード会社が「換金目的のカード利用」を警戒している商品です。

カード会社は換金目的のカード利用を規約で禁止しており、万が一発覚した場合はカード利用停止および強制解約となるおそれがあります。

強制解約となれば個人信用情報のCICに事故情報として5年以上登録され、将来的なキャッシングやローンの審査で非常に不利になります。

とくに

  • 発行して間もないクレジットカード
  • キャッシング枠を使い切っているクレジットカード

でショッピング枠いっぱいに新幹線の回数券を購入すると、ただちに不正使用が疑われ、セキュリティーロックがかかる可能性があります。

セキュリティーロックがかかってしまった場合は、一時的にカードが利用できなくなり、カード会社から「カードの一時的停止」と「不正使用の疑い」を告知する電話がかかってきます。

カード会社からの電話に対し、不正使用ではないこと、自身の意思でカードを利用したことを伝え、認められればカード使用が再開されます。

あるいは、新幹線の回数券を購入する前にカード会社に連絡、「いつ、何の目的で、いくら分の新幹線の回数券を購入するか」を伝え、了承が得られれば、問題なくカード決済ができるでしょう。

買い取ってもらえない可能性がある

新幹線の回数券は店舗の在庫や有効期限で換金率が変動するほか、わが国の情勢でも買取可否が左右されます。

最近では、2020年2月より発生した新型コロナウイルスの影響により、新幹線の切符の買い戻し件数が急増した結果、ほとんどのチケットショップ等で買取不可となっています。

クレジットカード現金化を行う前に、必ず各チケットショップの換金表やお知らせを確認するようにしましょう。

新幹線の回数券現金化Q&A

新幹線の回数券現金化に関する質問にQ&A形式でお答えします。

Q.店頭買取と郵送買取はどちらが高く買い取ってもらえますか?
A.チケットショップや店舗により異なります。換金表を見るか、直接チケットショップに連絡して確認しましょう。
Q.チケットショップで即日の換金はできますか?
A.店頭買取の場合は営業時間内であれば即換金できます。郵送の場合は平日の午前中に着荷できれば、午後には振り込まれます。土日祝日、平日午後に着荷した場合は翌営業日の振り込みとなります。
Q.新幹線の回数券はヤフオクやメルカリで売れますか?
A.ヤフオクは出品可能ですが、メルカリは金券等の出品を禁止しているため不可です。いずれにしても出品や出金で10%以上の手数料がかかるため、あまりおすすめできません。

クレジットカード現金化で安全にお金を作る

新幹線の回数券は換金率が非常に高く、JRの有人駅であればどこでも購入できるため、クレジットカード現金化向きの商品と言えます。

ただし、カード利用停止のリスクが高い点には要注意です。

より安全に、手間をかけずにカード現金化をするなら、「クレジットカード現金化サイト」の利用をおすすめします。

現金化サイトは来店不要・審査不要で申し込みができ、最短30~60分で現金が振り込まれます。

換金率は新幹線の回数券よりも低い70~80%が相場ですが、クレジットカードの安全性を第一に考えるなら、現金化サイトの利用がおすすめです。

インターネット上に100社以上もある現金化業者の中から、換金率と安全性が高いサイトを選ぶなら、ぜひ以下の記事も参考になさってください。