即日対応!クレジットカード現金化優良サイト10選|現金化で即日お金を作る方法

「明日までにお金を揃えて支払いを済ませないとヤバい!」

「カードローンやキャッシングはすでに枠いっぱいに借りている……」

万が一、あなたが上記のような状況だったとき、24時間以内にお金を手に入れる方法をご存知ですか?

「クレジットカード現金化」は、カードローンやキャッシングとも違う、クレジットカードのショッピング枠の残高さえあれば、だれでもお金を作ることができる方法です。

さらに、即日対応の現金化サイトを利用すれば、申し込んだその日のうちにお金を手にすることもできます。

今回は即日対応のクレジットカード現金化サイトの紹介、および「即日」お金を作るためのポイントを解説します。

即日対応!クレジットカード現金化優良サイト10選

クレジットカード現金化は、大きく分けて「現金化業者・現金化サイトを利用する方法」と、「自分で現金化を行う方法」の2種類があります。

どちらもポイントを押さえれば、即日でお金を作ることができますが、確実性が高いのは「現金化業者・現金化サイトを利用する方法」です。

とくに、オンライン完結型の「現金化サイト」なら、スマホやパソコンから簡単に申込みができ、簡単な手続きで即日お金を作ることができます。

ここでは、即日カード現金化の実績が豊富で、安全性の高い現金化サイトをご紹介します。

24キャッシュ

24キャッシュ

換金率87~98.8%
入金スピード最短10分
現金化方式キャッシュバック
キャンペーン期間限定還元率UPキャンペーン
電話受付時間9:00~23:00(年中無休)

24キャッシュのカード現金化サービスは、深夜・土日・祝日でも23時までなら電話からの申し込みが可能、「電話一本即入金」の手軽さとスピード感で、振込まで最短10分で完了します。

創業7年、成約率97パーセント、リピート率93パーセントという実績からは、同社の信頼性の高さがうかがえます。

カード現金化サービスを利用するにあたっては、専門アドバイザーが丁寧に、わかりやすく説明してくれるため、初めての方でも安心して利用できるでしょう。

さらに、同社を初めて利用する方は、新規ユーザー限定の還元率UPキャンペーンも受けられます。

HAPPINESS(ハピネス)

ハピネス

換金率即日プラン:91~98.3%

女性限定プラン:92~98.8%

入金スピード最短3分
現金化方式キャッシュバック
キャンペーン初回契約時5,000円プレゼント、紹介で最大2万円プレゼント
電話受付時間24時間対応

ハピネスは「安全で高還元のクレジットカード現金化」を掲げ、2019年下半期は申し込み1万件を突破した優良現金化サイトです。

申込件数の多さだけでなく、2020年までカード事故0件、リピーター率88.2%、利用したい現金化サービスNO.1という実績・評価からも、ユーザーから高い支持を得ていることがうかがえます。

現金化プランには「即日プラン」と「女性限定プラン」があり、申し込みの当日に振込を確認したいなら、迷わず「即日プラン」を選びましょう。

振込先の口座が、ゆうちょ銀行、ジャパンネット銀行、楽天銀行なら、平日15時以降、土日・祝日の振込も最短3分で行えます。

おひさまクレジット

おひさまクレジット

換金率91~98%
入金スピード最短5分
現金化方式キャッシュバック式
キャンペーン高還元率キャンペーン
電話受付時間9:00~18:00(年中無休)

おひさまクレジットは創業12年、リピート率も85%を超えるなど、信頼と実績を兼ね備えた現金化サイトです。

同社のカード現金化サービスは、24時間365日対応、電話受付時間は9:00~18:00となっており、振込はメガバンク、ネットバンクはもちろん、地方銀行、信用金庫にも対応しているため、平日15時以降、土日・祝日でも即日の入金を実現しています。

還元率は相場通りですが、高還元率キャンペーンを利用すれば、より高い還元率でのカード現金化も可能です。

当日中に現金の振込を確認したい場合は、受付時間内に電話で問い合わせるようにしましょう。

新生堂

新生堂

換金率20万円以上の利用で87%最低保証
入金スピード最短5分
現金化方式キャッシュバック
キャンペーンコロナ応援キャンペーン(抽選による現金プレゼント)
電話受付時間9:00~18:30(年中無休)

新生堂は「20万円以上の利用で最低87%保証」を掲げ、さらに、現在はコロナ応援キャンペーンとして、抽選による現金プレゼントも実施しています。

電話受付時間が9:00~18:00(年中無休)とやや短めですが、申込みから入金までは5~20分ほどで済みますので、午前中までに申し込めば当日中にお金を作ることが可能です。

公式サイトには同社の振込対応口座が詳しく記載されていないため、事前に自分の口座が即時振込に対応しているかどうか確認しておきましょう。

なお、振込指定口座がゆうちょ銀行の場合は、換金率が2%アップするキャンペーンを利用できます。

和光クレジット

和光クレジット

換金率20万円以上の利用で87%最低保証
入金スピード最短5分
現金化方式キャッシュバック式
キャンペーンコロナに負けるな応援キャンペーン
電話受付時間平日 9:00~18:00

土日祝 10:00~17:00

和光クレジットは創業13年の老舗で、これまでにカード事故0件の実績を持つ優良サイトです。

2019年の平均換金率が91.2%で、現在は新型コロナウイルス感染症の影響で収入が減ったユーザーに対し、「30万円以上の利用で換金率92%保証」のキャンペーンを打ち出しています。

電話での問い合わせは、平日が18時まで、土日祝祭日が17時までですので、午前中までに申し込みを済ませれば、当日中の入金が確認できるでしょう。

エキスパート

エキスパート

換金率87~98.9%
入金スピード最短5分
現金化方式キャッシュバック
キャンペーン初回+次回換金率Wアップ
電話受付時間平日 9:00~18:00

土日祝 10:00~17:00

エキスパートは運営実績10年以上、2017年度の個人契約件数6,200件以上、法人契約数3,800件以上の実績豊富なカード現金化業者です。

業界最高基準の換金率に加え、初回+次回の換金率がアップする期間限定キャンペーンも実施しています。

同社の電話受付時間は平日18時まで、土日・祝日は17時までですので、当日中の現金化を希望する場合は午前中までに申し込みましょう。

ゆうちょ銀行、楽天銀行、住信SBIネット銀行のいずれかを振込口座に指定すれば、24時間いつでも即座に振込を確認できます。

セーフティサポート

セーフティサポート

換金率90~98.7%
入金スピード最短5分
現金化方式買取式
キャンペーン特になし
電話受付時間9:00~20:00(年中無休)

セーフティサポートは主に個人事業主、法人を対象としたクレジットカード現金化サイトです(個人の利用も可)。

2019年7月で法人利用件数が20,000社を突破、リピート率は80%以上と、ユーザーの評価も高水準にあります。

同社はサイト上で「換金率以外の手数料が発生することは一切ございません。」と明言しているとおり、実際に明朗な換金率でカード現金化ができます。

また、指定口座であれば土日・祝日でも24時間振込対応可能ですので、事前に確認しておきましょう。

Arrk(アーク)

換金率90~98%
入金スピード最短5分
現金化方式商品買取
キャンペーン

初回現金最大50,000円プレゼント

他社からの乗り換え最大30,000円プレゼント

電話受付時間平日9~20時 / 土10~18時 / 日祝11~18時

Arrk(アーク)は創業から10年以上の実績があり、カードトラブル0件の安全な現金化サービスを提供しています。

サイト運営にかかる費用を必要最小限に抑えたからこその高換金率、さらに、他社より換金率が低かった場合には、「利用後10日間補償」の期間内であれば、差額をキャッシュバックするという徹底ぶりです。

公式ページではリアルタイムで振込予定時間が表示されているため、急いで現金が必要な場合でも、「いつごろ振込が実行されるか?」が確認できます。

同社の平日9~20時の営業時間内であれば、金融機関にかかわらずその場で着金の確認が可能です。

ナンバーワンクレジット

ナンバーワンクレジット

換金率最大98.8%
入金スピード最短5分
現金化方式キャッシュバック
キャンペーン

今だけ還元率3%UP、成約者全員にQUOカードプレゼント

電話受付時間9:00~23:00

ナンバーワンクレジットは換金率最大98.8%、23時までの手続きで最短5分のスピード振込を掲げる現金化業者です。

さらに、期間限定の還元率3%UPキャンペーン、成約者全員にQUOカードプレゼントのキャンペーンも実施しています。

申し込みは基本的に公式ページの専用フォームからですが、23時までなら電話相談もできます。

初めてカード現金化を利用する場合の不安や他社との相見積もりなど、疑問点は事前に解消しておきましょう。

Life(ライフ)

換金率最大97.8%
入金スピード最短5分
現金化方式キャッシュバック
キャンペーン特になし
電話受付時間9:00~21:00(年中無休)

Life(ライフ)は運営実績16年以上、累計利用者数3万5,000人以上の確かな実績を持つカード現金化サイトです。

同社は他社よりも高い還元率やキャンペーンなど、目立つアドバンテージこそありませんが、堅実な運営で実績を積んでおり、利用者から高く支持されています。

Webからの申し込みは24時間対応、電話からは21時まで対応となっているため、即日の現金化を希望する場合は当日の午前中までに電話申し込みをすると良いでしょう。

モアタイムシステムに対応した口座であれば、15時以降もすぐに振込が確認できます。

カード現金化で即日お金を作るポイント

どのカード現金化サイトでも「24時間対応」や「即日入金」をセールスポイントとしていますが、Webからの申し込みは24時間いつでも可能でも、営業時間内でなければ手続きは進められません。

即日の入金を希望するのであれば、以下のポイントを押さえたうえで申し込みましょう。

営業時間の午前中までに申し込む

カード現金化サイトでは、申し込みがあった順に対応しています。

申し込みが早ければ早いほど、現金が振り込まれる時間も早くなるため、当日中に現金を受け取りたいなら、なるべく正午までに申し込むようにしましょう。

最近ではとくに、新型コロナウイルス感染症拡大の影響でカード現金化を利用する人が増えており、人気の高い現金化サイトは、順番待ちですぐには対応してもらえないケースもあるようです。

24時間振込対応の口座を準備する

平日15時以降や土日・祝日も即座に現金を振り込んでもらうためには、24時間振込対応の口座を準備しておきましょう。

2018年10月9日、多くの銀行で「モアタイムシステム」が導入され、銀行間での平日夜間、および土日・祝日における即時入金が可能となりました。

全国銀行協会に加盟している約500行が対応しているため、メガバンクをはじめ、都市銀行、地方銀行、信用金庫などの口座で24時間入金が可能です。

ただし、みずほ銀行など一部の金融機関は対応していません。

自分の口座がモアタイムシステムに対応しているかどうかは、以下のサイトで確認をおすすめします。

モアタイムシステム参加金融機関一覧

カード現金化サイトを利用する際は、指定する予定の口座に即日の振込が可能かどうか、確認しましょう。

夜間・土日・祝日も即入金対応が可能か

年中無休で対応可能の現金化サイトでも、営業時間外の申し込みは次の営業日まで待たねばならない可能性もあります。

とくに、「24時間メール受付」としている現金化サイトは、申込みまではできても、入金は翌営業日というケースが少なくありません。

申込みのその日に入金が可能かどうか、事前に現金化サイトに問い合わせて確認しましょう。

クレジットカード現金化で即日入金に関するQ&A

クレジットカード現金化で即日入金に関して、よくある質問とその回答をQ&Aにまとめました。

Q.現金化サイトと実店舗の現金化業者では、どちらが早いですか?
A.ケース・バイ・ケースです。現金化サイトは営業時間内であっても、記事内で紹介した即日入金の条件をクリアしていなければ、現金の受け取りが翌日(翌営業日)以降となる場合があります。実店舗は営業時間内であれば、手渡しで現金が受け取れるので確実に即日現金化が可能ですが、来店やショッピングの手間がかかります。
Q.電話一本で現金化を完結させることはできますか?
A.現金化サイトは商品買取方式、キャッシュバック方式ともに、クレジットカードでショッピングをするプロセスが必要です。したがって、必ずネットの専用フォームから申し込みをする必要があります。「電話一本で現金化」をうたう現金化業者もありますが、電話口でカード番号やセキュリティーナンバーを伝えることなるため、情報流出のリスクが高く非常に危険です。
Q.即日の現金化を依頼すると、換金率が下がってしまいますか?
A.現金化サイトのプランによります。現金化サイトの中には「即日プラン」と「通常プラン」に分け、即日プランの方が当日中の入金が可能としつつ、換金率が通常プランより1~2%ほど低いというケースが少なくありません。

カード現金化で即日入金は事前の準備が肝心

即日入金が可能なカード現金化サイト、および即日入金を確実にするポイントについて解説しました。

そもそも、現金化サイトは店舗型の現金化業者の手間を省き、より利便性を高めたサービスです。

来店不要・審査不要・24時間対応が基本で、午前中までに申し込みを済ませれば、ほぼ確実に即日入金が確認できるでしょう。

そのうえで、現金化サイトを利用するにあたっては、以下のポイントも押さえておきましょう。

  • 利用金額と換金率(還元率)
  • カードトラブルや個人情報流出の対策
  • 営業時間や申込~入金までのプロセス
  • 24時間振込対応可能な金融機関の口座

即日入金が実現できたとしても、カード利用停止や個人情報流出のトラブルに見舞われては意味がありません。

スピードや還元率と並んで、現金化サービスの安全性も重要です。

今回の記事でご紹介した即日入金可能な現金化サイトを参考に、できれば2~3社ほど候補を上げて見積もりを依頼、安全性が高く、よりお得なプランを提示した現金化サイトを選びましょう。