即日で現金が作れる・借りれるスマホアプリ7選!お金がないときに安心・簡単手続きでOK

「キャッシングやカードローンを枠いっぱいに使い切っている」

「近くに不用品が売れるリサイクルショップがない……」

このような状況でも、スマホのアプリを活用して、即日で現金を作る方法があります。

スマホ1台あれば、アプリをダウンロードしていくつかの手続きをするだけなので、手間も時間もかかりません。

今回は、即日で現金が作れる・借りられるアプリについて解説します。

即日で現金を手に入れられるアプリ

スマホで簡単に現金を手に入れるなら、「現金化アプリ」や「即金アプリ」と呼ばれるスマホアプリの活用がおすすめです。

現金化アプリは、ブランドの服や小物、ゲーム機本体・ソフトなど、価値のある商品をアプリを使ってすぐにお金に変えられるサービスを提供しています。

たとえば、遊ばなくなったゲームソフトを現金化するには、従来であれば買取業者に買い取ってもらうか、フリマアプリ等で売却する必要がありました。

現金化アプリはそういった面倒な手続きを省いて、スマホのカメラ機能で商品を撮影、アプリに買取を申し込むと、すぐに査定が行われ、アプリ内のウォレットに査定額が即時入金されます。

買取業者やフリマアプリと大きく違うのは、「査定」→「現金化」→「商品発送」の順番になっていることです。

現金化したい商品は査定後に送付(通常1~2週間以内)すれば良いので、「今すぐお金がほしい!」というタイミングで、自宅にいながらにして現金を手に入れることができます。

2020年6月現在、ダウンロードしてすぐに利用できる現金化アプリは、以下の3種類です。

CASH

CASH(キャッシュ)は2017年8月24日に、日本で最初の現金化アプリとしてリリースされました。

しかし、リリース後16時間でサービスを停止せざるを得ないほどユーザーが殺到したため、仕様を変更したバージョンが2ヶ月後にリリースされ、現在に至ります。

査定を終えると「キャッシュ」がウォレットにチャージされ、商品を発送して本査定後に銀行振込ができるようになります。

査定額は1商品あたり最大2万円までで、アプリ全体では一日あたり1,000万円、月間3億円がキャッシュの上限額です。

買い取りが確定した商品を発送して取引を完了させなければ、次の商品の査定ができないため、1日に現金化できる商品には限りがあります。

そっきん

そっきんは、リユースベンチャー企業のマクサスが2018年4月からサービスを開始した即売アプリです。

「超高額即売アプリ」を掲げ、買取価格は最大15万円まで、10万点以上の商品を買取対象としています。

梱包資材も無料で提供、アプリ上から集荷予約できるため、現金化のコストは他のアプリと比べても低めと言えるでしょう。

ゲオスグ

ゲオスグは、ビデオレンタル、リユースの大手「GEO(ゲオ)」が運営する即金買取アプリです。

ゲーム、CD・DVD、ブルーレイが買取対象となっており、商品のバーコードをスマホのカメラで撮影、買取申込をして商品を発送したら、最短5時間で指定の口座に入金されます。

期間限定のキャンペーンも実施されているため、現状ではもっとも高く、早く売れる現金化アプリと言えるでしょう。

GEOが運営する現金化アプリなので、ユーザーからの評価、信頼性も抜群です。

即日で現金を借りられるアプリ

「即日でお金を借りる」と言えば、消費者金融会社のカードローンがイメージされます。

従来の消費者金融のカードローンは、店頭窓口もしくは無人契約機から申し込みをするのが一般的でしたが、現在はスマホの専用アプリから簡単に申し込み、その日のうちに借入ができるサービスがリリースされています。

プロミスの「アプリローン」

大手消費者金融会社のプロミスが運営する「アプリローン」は、スマホひとつで新規申込みから借入までが完結するアプリです。

アプリローンなら最短1時間で契約完了、借入ができ、通常の新規申込みと同じように30日間無利息期間も利用できます。申し込みに必要な本人確認書類、収入証明書なども、アプリから送信するだけで完了です。

さらに、「スマホATM」というアプリをダウンロードすれば、全国のセブン銀行のATMで、プロミスのカードを使わずに、スマホさえあれば現金の借入、返済ができます。

アイフルの「スマホローン」

「スマホローン」は、消費者金融会社大手のアイフルが運営するアプリです。

24時間365日アプリから申込み、本人確認書類や収入証明書なども専用フォームの簡単入力機能で提出できます。

審査に通過したら、セブン銀行ATMから原則24時間カードレスで取引可能です。

レイクALSAの「e-アルサ」

レイクALSAの「e-アルサ」は、無担保カードローン商品「レイクALSA(レイクアルサ)」で知られる新生フィナンシャルのアプリです。

アプリから申し込みをして、21時(日曜日は18時)までに契約手続きが完了(審査・必要書類の確認含む)すれば、即日で最寄りのセブン銀行ATMから借入ができます。

本人確認書類や収入証明書などの提出書類も、郵送の手間がかからず、Webですべて完結します。

バンドルカードアプリで即日現金化

バンドルカード(VANDLE CARD)とは、審査不要でだれでも気軽に発行ができるチャージ型プリペイド(前払い)カードです。

「カード」と銘打たれていますが、スマホにダウンロードするタイプの「バーチャルカード」アプリを使用すれば、カードレスでショッピングに利用できます。

バンドルカードアプリをダウンロードしたら、「ポチっとチャージ」という機能で1回あたり3,000〜50,000円の上限金額まで即チャージできます。

ポチっとチャージの利用金額は、翌月末に一括で支払う後払いです。

アプリにチャージした金額の範囲内で商品を購入、すぐに売却してしまえば、即日でお金を手に入れることができます。

現金を手に入れるまでに一手間かかりますが、現金化アプリで売るものがない、アプリで借入ができないといったときに、最終手段的に利用できる方法です。

即日で現金を手に入れられるアプリに関するQ&A

即日で現金を手に入れられるアプリについて、よくある質問とその回答をQ&Aにまとめました。

Q.現金化アプリで安全に現金を手に入れられるのか不安なのですか……
A.現在のところ、現金化アプリを利用した違法行為や詐欺行為などは報告されていませんが、今後も悪質な業者が運営する現金化アプリが登場しないとも限らないため、アプリ利用前には必ず運営会社の情報やユーザーの口コミ評価を確認するようにしましょう。
Q.アプリで借入を申し込む際、運転免許証や収入証明書などはどうやって提出するのですか?
A.スマホのカメラ機能を利用して、運転免許証や収入証明書を撮影、アプリの申込フォームの指示に従ってアップロードします。
Q.信用ブラックでもバンドルカードで現金を作ることはできますか?
A.できます。バンドルカードはクレジットカードとは異なるため、発行するにあたって与信審査がありません。ただし、作成じたいはできても、チャージできる上限額が低く設定される可能性があります。

アプリ以外で即日現金を作るならカード現金化がおすすめ

即日で現金を手に入れられるアプリについて解説しました。

緊急で現金が必要になったとき、今回ご紹介したアプリを活用すれば、即日2~5万円程度のお金を作る(借りる)ことができます。

「即日」でお金を作る方法は不用品の売却やカードローンなどがありますが、より高額な現金が必要な場合は、クレジットカード現金化がおすすめです。

クレジットカード現金化はショッピング枠の残高を上限として、簡単手続きで即日お金を作ることができます。