給料ファクタリングサービス5選|安心できる業者の選び方

「消費者金融からも借りられない」「すぐにお金が必要」こんな時に強い味方になるのが給料ファクタリングサービスです。

給料ファクタリングサービスなら、どこからもお金を借りることができない人でも即日で必要な現金を手に入れることができる可能性があります。

しかし、給料ファクタリングサービスについては「隠れた闇金」などのネガティブなイメージが付きまとっているのが事実です。

実際に、給料ファクタリングサービスの中には闇金も混じっていますし、支払期日に遅れると闇金と同じような督促をする業者も存在します。

給料ファクタリングサービスは「いかに安全な業者を選択するか」ということが重要です。

そこで今回は、安心できる給料ファクタリングサービス5選を紹介していきます。

給料ファクタリングサービスのメリットとともに解説していきますので、消費者金融などからお金を借りることができない人も安全業者を利用できるようになりましょう。

給料ファクタリングサービスとは?

給料ファクタリングサービスとは、給料債権をファクタリング会社が給料日前に買い取ることで、即日お金を受け取れるするサービスです。

会社員などの人がすでに働いた分に関して未払い分の給料は、会社に対する債権を持っていることになります。

この給料債権をファクタリング会社に売却し給料日前に現金化するのが、給料ファクタリングサービスです。

給料ファクタリングサービスを利用すれば給料日前であっても給料相当額から手数料を控除した金額を手にすることができます。

「給料日まで生活が持たない」などの金欠時には給料ファクタリングサービスを活用することができるでしょう。

給料ファクタリングサービス5つの特徴

給料ファクタリングサービスには大きく分けて5つの特徴があります。

  • 最短即日現金化
  • 信用がなくても現金化可能
  • 勤務先にバレない
  • 総量規制対象外
  • 信用情報に記録が残らない

給料ファクタリングサービスは借入とは異なるため、ローンではお金を借りることができない人でも現金を受け取ることできますし、他のローンの審査にも影響することなく利用することができます。

給料ファクタリングサービスの5つの特徴について詳しく解説していきます。

最短即日現金化

給料ファクタリングサービスは最短即日の現金化に対応しています。

申込日当日に給料を買い取ってもらうことができるので

「急に後払いの出張を命じられた」

「接待の予定が急に入った」

「クレジットカードの引き落としのお金がない」

急にお金が必要になった場合や、今日中にお金を用意しなければまずい場面でも給料ファクタリングを活用することができます

申込者に信用がなくても現金化可能

給料ファクタリングは申込者に信用がなくても審査通過の可能性があります。

例えば以下のケースではローンの審査にはほぼ確実に通過することができません。

  • ブラック
  • 多重債務者
  • 総量規制オーバー

給料ファクタリングサービスでは、ローンの審査に通過することが難しい上記のような人でも審査に通過できる可能性があります。

給料ファクタリングサービスは、申込者の信用よりも勤務先企業の信用を重視しているためです。

ファクタリング後は、債務者である勤務先企業からファクタリング会社が回収を行うのが建前になります。

そのため、申込者に信用がなくても、勤務先の信用に問題がなければ審査に通過できる可能性は高くなります。

例えば、申込者がブラックや総量規制オーバーでどこからも借入ができない人でも、勤務先が優良企業であれば十分に審査に通過できる可能性があります。

勤務先にバレない

給料ファクタリングは給料債権を売却するため「会社にバレるのでは?」と心配されている人も多いのではないでしょうか?

給料ファクタリングサービスは会社に秘密で給料債権を売却することができます。

給料ファクタリングサービスは2社間ファクタリングで行われるためです。

2社間ファクタリングとは、ファクタリング会社と申込者の2者だけの契約であり、給料日になると申込者の口座へ入金になる給料を、申込者がファクタリング会社へ送金する方法です。

会社はいつも通りに従業員の口座に対して給料を支払うので、期日さえ守っていれば給料ファクタリングサービスを利用したことを会社に知られる心配はありません。

総量規制対象外

給料ファクタリングサービスは総量規制の対象ではありません。

給料ファクタリングサービスは給料債権という資産をファクタリング会社に売却しているだけという建前ですので、借入ではないからです。

そのためすでに消費者金融などから年収の3分の1を超える借入をしている総量規制オーバーの人でも給料ファクタリングであれば審査に通ることがあります。

総量規制オーバーで、どこからもお金を借りることができなくなっても、給料ファクタリングサービスであれば現金を調達することができる可能性があります。

信用情報に記録が残らない

給料ファクタリングサービスを利用しても、その利用の履歴は個人信用情報に記録されることはありません。

個人信用情報は、あらゆる与信取引の記録を収集していますが、給料ファクタリングは借入ではなく給料債権の売却という非与信取引であるため個人信用情報に情報は登録されません。

住宅ローンなどの難易度の高い審査では、信用情報にカードローンの借入などがあると審査で不利になります。

しかし、給料ファクタリングを利用すれば個人信用情報に利用履歴は記録されないので、他のローンの審査に不利になることはありません。

「お金を借りたいけど信用情報に傷がつくのが怖い」という人は給料ファクタリングサービスを活用することができます。

おすすめ給料ファクタリングサービス5選|口コミや評判は?

給料ファクタリングサービスには業務の詳細を規定した法律は一切ありません。

そして、営業するためには登録や許認可なども不要です。

つまり、給料ファクタリング業はどんな企業や人でも営むことができます。

そのため、悪徳な業者も相当数混じっており、この点から「闇金の新たな手口」などと言われます。

確かに給料ファクタリングにはそのような危険性がありますが、借入にはない特徴があるので便利に利用することができるのも間違いありません。

給料ファクタリングは安心できる業者と取引することが非常に重要になるのです。

口コミや評判などから「安心できる優良会社」と判断することができるのは以下の5社です。

  • 七福神
  • Wallet link
  • ビアペイ
  • 千羽鶴
  • JMマーケティング

評価や口コミの高い安心できる給料ファクタリング会社について詳しく解説していきます。

七福神

七福神は手数料の低さが多くの利用者に評価されている給料ファクタリングサービスです。

俺は七福神8→10だから凄く助かってる

参考:給料ファクタリング情報スレ18

手数料低め金額出るのは七福神だろうな
初めてでも7出してくれた

参考:給料ファクタリング情報スレ18

何書かれようが七福神一択

参考:給料ファクタリング情報スレ18

七福神が一番安いんだよね
会社体力もありそうだし

参考:給料ファクタリング情報スレ18

七福神の安定感は異常

参考:給料ファクタリング情報スレ18

七福神のホームページには「手数料は10%〜20%」明記されており、口コミを見る限りは20%を超える手数料を設定されたという事例はありません。

給料ファクタリングサービスの中でも低い手数料で安心して取引をしたいのであれば七福神はおすすめです。

Wallet link

七福神と並んで高い評価がある有名な給料ファクタリングサービスがWallet linkです。

Wallet linkは対応のよさや、LINEでの申込ができる点などに特徴があります。

また、比較的手数料も低く設定されることが多いようです。

手を出さざるをえないなら七神やリンクが無難かな

参考:給料ファクタリング情報スレ18

個人的なオススメはウォレットリンクかな
あそこは1回目に電話終わればそのままだし利息も他より手頃だから

参考:給料ファクタリング情報スレ18

携帯止まってるからラインでいけるとこがいいんだけどどっかありますか?リンクは使ってます

参考:給料ファクタリング情報スレ16

個人的にはウォレットリンク
対応良いし再契約がラク

参考:給料ファクタリング情報スレ15

リンクはラインとメールで完結出来るよ

参考:給料ファクタリング情報スレ15

対応のよさの他にも手続きの簡単さが評価されているポイントのようです。

「簡単に手続きしたい」という人にWallet linkはおすすめです。

ビアペイ

アプリから申込ができ、手数料も七福神と並んで低い人気の給料ファクタリングサービスがビアペイです。

スムーズで手数料が低いという口コミが多数あります。

ビアペイがスムーズで安いってのが感じてきた。

参考:給料ファクタリング情報スレ15

七福神、ビアペイの次行くとしたらどこおすすめ?

参考:給料ファクタリング情報スレ15

他の所に頼んだらビアペイに比べると割りに合わなかったです。

参考:給料ファクタリング情報スレ14

ビアペイ
緊急連絡先なしで、直近2ヶ月分の給料明細と身分証明書、保険証でいけた

参考:給料ファクタリング情報スレ14

ビアペイ使いやすいからなぁー
手数料安いし

参考:給料ファクタリング情報スレ14

ビアペイは七福神と並んで「最初に申し込むべき給料ファクタリングサービス」という立ち位置を確保しています。

手続きが簡単で、早く、安いという三拍子揃った給料ファクタリングサービスといえます。

千羽鶴

七福神は顧客本位の優良な企業という印象です。

担当者の対応には評価があり、審査は厳しいですが、再契約時などは手数料が下がることもあるようです。

千羽鶴の口コミを見ていきましょう。

千羽鶴は毎回手数料下げてくれてたけど遅延したら切られた

参考:給料ファクタリング情報スレ14

千羽鶴1回使ったことある。
再契約否決されてから使ってない。
対応はいい方だった気がする

参考:給料ファクタリング情報スレ13

千羽鶴再契約いけたわ
手数料微妙に下がった

参考:給料ファクタリング情報スレ12

千羽鶴の責任者はすげえいい人だぞ
返済に困ったら真面目に親身になって聞いてくれた
闇金から足洗いたいって借りて、千羽鶴に返せなくなって闇金に借りて返します!って言ったら
『それじゃ意味ないんです。足洗ってもらうために契約したんだから』って
少しウルウルきたわ

参考:給料ファクタリング情報スレ8

電話でのやりとりは千羽鶴が初めてでしたが、かなり好印象です。

参考:給料ファクタリング情報スレ8

「審査に落ちた」という口コミが多いですが、顧客が返済できないような無理な審査を行なっていない裏返しということもできます。

気持ちよく給料ファクタリングサービスを利用したいのであれば千羽鶴はおすすめです。

JMマーケティング

対応がよく、手数料を低い給料ファクタリングサービスとしてはJMファクタリングをあげることもできます。

主な口コミを見ていきましょう。

再契約から入金までの速さは七福神とJMのツートップって感じ

参考:給料ファクタリング情報スレ17

JM自体は対応いいし、優良だと思う

参考:給料ファクタリング情報スレ14

七福かjmなら今日いける。

参考:給料ファクタリング情報スレ14

JMマーケティングってところ
おすすめやで。初回15%やった

参考:給料ファクタリング情報スレ13

JMはマジで対応良いよな。
担当さんから遅れたせいで審査が通らないのを力になれなくてすいませんって謝られたし

参考:給料ファクタリング情報スレ13

JMは冗談抜きで対応が一番良い。
9:00ネット申込み→今振り込みあった

参考:給料ファクタリング情報スレ13

対応のよさがよいのはもちろん、初回15%と給料ファクタリングサービスに中では非常に低い手数料で取り扱いをしているのは特質すべき点です。

低い手数料で気持ちよく取引をしたいならJMマーケティングもおすすめです。

給料ファクタリングサービス3つの注意点

給料ファクタリングは消費者金融などからお金を借りることができない人でも、会社に秘密で現金を必要とする、お金に困っている人にとってはメリットのある方法と言えます。

しかし、借入ではありえないデメリットがあることも間違いありません。

  • 手数料が200%超えで継続利用には不向き
  • 期日を飛ばすと勤務先にバレる可能性がある
  • 悪徳業者が多い

給料ファクタリングを利用する上ではこれら3つのデメリットについてはしっかりと理解し、できる限り安全に取引をしていく必要があります。

給料ファクタリングサービスを利用する前に3つのデメリットについては明確に理解しておくようにしましょう。

手数料が200%超え!継続利用には不向き

給料ファクタリングサービス最大のデメリットが手数料の高さです。

給料ファクタリングサービスは手数料として、売却する給料債権の20%程度が必要になります。

例えば10万円の給料を手数料20%の給料ファクタリングサービスで売却する場合には、2万円の手数料が控除されて8万円が入金されることになります。

給料ファクタリングはいくら長くても前回給料日から次回給料日までの1ヶ月間だけしか利用しないものです。

つまり給料ファクタリングサービスの手数料率は月利20%ということなり、年利に換算すると実に240%になります。

カードローンの金利は年利15%~18%程度ですので、明らかに給料ファクタリングサービスの手数料は高額です。

毎月のように利用すると、毎月給料のうちの2割も給料ファクタリングサービス会社に支払わなければなりません。

  • 本当に困った時
  • 必要最低限の金額だけ

利用するタイミングを上記いずれかに限るようにしてください。

期日を飛ばすと勤務先にバレる可能性がある

給料ファクタリングサービスは、給料日に給料が入ってきたら当日中に給料ファクタリング会社へ送金しなければなりません。

この期日を飛ばしてしまうと、勤務先にバレる可能性があるので注意が必要です。

期日に遅れると給料ファクタリング会社は矢のような督促電話をかけてくる場合があります。

それでも支払いをしないと勤務先にまで督促をする可能性もあるので、絶対に期日を守るようにしてください。

期日通りに支払っている限りは勤務先にバレる心配はありませんが、期日を飛ばしてしまうと会社にバレるリスクがかなり高くなるので注意しましょう。

悪徳業者が多い

給料ファクタリングサービスを取り扱っている会社の中には、異常に高い手数料を設定する悪徳業者や、闇金が偽装しているケースもあるので注意しましょう。

個人の給料債権を第3者に譲渡することについては法律のグレーゾーンと呼ばれています。

そのため給料債権の譲渡を認める法律もなければ、禁止する法律もありません。

また、ファクタリングサービスについては、業務内容について詳細な取り決めを行なった法律もなく、登録や許認可も必要ありません。

つまり、どのような業者も算入することができ、悪徳業者が法外な手数料を設定する場合もあります。

安全な業者かどうかは自分の目で選択するしかないというのは給料ファクタリングサービスの大きなデメリットと言えます。

優良業者を探すなら一括査定サービスへ

「どこの業者に申し込んだらいいか分からない」

「一番手数料が低い業者と取引したい」

という場合には、複数の給料ファクタリングサービスの見積もりを一括でとることができるペイトレードやQulickのようなサービスを利用しましょう。

これらのサービスでは月収や勤続年数やメールアドレスなどの簡単な情報を入力するだけで、複数の給料ファクタリング会社からの見積もりをとることができます。

最も手数料が低い業者を探すことができますので、どこの業者を利用していいか分からないという場合には活用しましょう。

給料ファクタリングサービスのよくある質問

給料ファクタリングサービスは企業向けのファクタリングと同じですか?
給料ファクタリングサービスと企業向けのファクタリングサービスは異なります。企業向けのファクタリングサービスは法律的には違法性はないのに対して、個人向けの給料ファクタリングサービスは法律のグレーゾーンで違法性も指摘されています。ファクタリング会社で作る業界団体の日本ファクタリング業協会は給料ファクタリングサービスを「違法」と断じており、企業向けのファクタリングサービスを取り扱う会社は給料ファクタリングサービスを扱っていません。名前は同じでも全くの別物と理解しておきましょう。
給料ファクタリングサービスは闇金ですか?
給料ファクタリングサービスは「新たな闇金」などと言われますし、闇金も混じっていると言われますが、優良な会社は法人登記もしっかりと行なっているので闇金ではありません。しかし、期日に遅れると闇金と同じような鬼電や自宅への訪問などによる督促が行われることもあるので、この点から「闇金」と呼ばれることがあるのも事実です。期日には絶対に送れないようにしましょう。
給料ファクタリングサービスの選び方を教えてください。
口コミなどを参考にするのがベストです。どんな給料ファクタリング会社もよい口コミも悪い口コミも記載されているので、あらゆる口コミを総合的に判断して安全な業者を選択するようにしましょう。また悪徳業者は手数料が高いので、一括査定サービスなどを利用して、手数料が高い業者とは取引をしないことも重要です。
給料ファクタリングサービスに提出する書類は何が必要ですか?
必ず必要な書類は「本人確認書類」「給与明細2ヶ月分」です。この他にも健康保険料の写し・給料振込通帳のコピー・公共料金の領収書などの提出が求められることもあります。必要書類は事前に給料ファクタリング会社へ確認しておくようにしましょう。

まとめ

給料ファクタリングサービスを利用すれば総量規制オーバーやブラックの人でも最短即日で現金を手に入れられる可能性があります。

ただし、給料ファクタリングは悪徳業者も多く手数料が高いのがデメリットです。

ご紹介したような安全な業者と、できる限り低い手数料で給料ファクタリングサービスを利用するようにしてください。

また、優良業者でも手数料負担は重いので、本当に困った時に必要最小限度だけの利用に留めるようにしましょう。