即10万円作る方法10選|今日中・24時間以内にお金を作る

「冠婚葬祭のお金として、今日中に10万円の用意が必要!」

「明日の支払い日までに、なんとか10万円を作りたい……」

上記のような状況にあって、手元の資金が不足している場合、どのような方法で10万円が用意できるでしょうか?

メジャーな方法としては、不用品の売却や消費者金融からの借入などがありますが、「今日中に即10万円」であれば、まだまだ選択肢はあります。

今回は「今日中・24時間以内に」という条件で、即10万円を作る方法をご紹介します。

今日中・24時間以内に即10万円を作る方法

本日中、あるいは明日までにお金が必要になったときに、24時間以内に10万円のお金を作る方法をご紹介します。

不用品を店頭で売る

条件:10万円以上の価値がある不用品を所持している

おすすめ度:★★★★★(5/5)

家にある不用品をリサイクルショップやリユースショップに買い取ってもらうと、その日のうちにまとまったお金を作ることができます。買い取ってもらえる不用品は、CDや本、DVD、古着、電化製品、楽器、ブランド品など多岐にわたります。

不用品は中古として査定されるため、レア物やコレクター品でも無い限り、購入時よりも安い価格で買い取られます。

したがって、10万円を稼ぐためには、15万~20万円以上の価値があった商品を選ぶ必要があります。

あくまで「不用品」であるため、今すぐお金が必要なら、いつまでも保管しておくよりも、売却してお金に変えた方が良いでしょう。

不用品を店頭で売って10万円を作るポイント

不用品を高く買い取ってもらうためには、新品同様に状態が良いこと、価値や需要があることがポイントです。

箱・説明書がない、ヨゴレや破損があるなどのマイナス要素は、買取額を下げてしまう要因となります。また、どれだけ状態が良くとも、中古品としての需要がなければ高く売れません。

不用品を店頭に持ち込む前に、業者のホームページなどで、どんな商品を高く買い取っているのか、市場の需要はあるのかをリサーチしておきましょう。

質屋を利用する

条件:ブランドのバッグや高級腕時計、貴金属などを所持している

おすすめ度:★★★★☆(4/5)

「質」とは、ブランドのバッグやサイフ、高級腕時計、貴金属、ジュエリーなどの「質草」と呼ばれる品物を担保に、一定の金利でお金を借りることです。質屋が品物を担保として利用者に融資することを「質預り」といいます。

質預かりの利息は月利1~3%で、融資額が大きいほど低くなります。

期限内(おおむね3~4ヶ月以内)に元金と利息を支払えば、質に入れた品物が返却されます。全額返済が難しい場合は、期限後も利息のみ支払うこと(利上げ)で延長が可能です。

預かり期限を超えて全額返済ができず、利上げもしなかった場合は「質流れ」となり、品物の所有権が質屋に移ります。質屋が引き取った品物は残りの返済額に充てられるため、利用者は元金と利息を支払う必要がありません。

質預かりは、審査不要で信用情報にも影響しないため、キャッシングやカードローンが利用できない場合でも、質草と身分証明書さえあれば、5~10分程度の査定後すぐにお金を借りられます。

期限内に全額返済すれば、品物を引き取ってふたたび手元に戻すことが可能です。「今すぐ現金が必要だが、品物は手放したくない」「信用ブラックで借入ができない」というときには、質預かりを検討してみましょう。

質屋で10万円を作るポイント

質預かりで10万円の融資を受けるポイントは、中古品の売却と同じように、10万円の価値がある品物を質に入れることです。

質に入れる品物の状態が悪かったり、需要がなかったりする場合は、借りられるお金が希望融資額に届かない可能性があります。

また、期限内に全額返済しなかった場合、質に入れた品物は返ってきません。裏を返せば、返済が滞っても預けた品物を諦めれば、その後の返済は一切しなくても良いというメリットにもなります。

消費者金融のカードローンに申し込む

条件:信用ブラックでない、債務超過でない

おすすめ度:★★★☆☆(3/5)

銀行や信用金庫などのカードローンは審査が厳しく、書類集めから時間と手間がかかりますが、消費者金融であれば、簡単な手続きで最短即日の借入ができます。

消費者金融の審査はコンピューターによるスコアリングシステムを採用しているため、本人確認書類と収入証明書があれば、すぐに審査結果が出ます。最近ではスマホのアプリから簡単に融資の申込みができるようになっているため、従来のように店舗や自動契約機に行く必要もありません。

さらに、契約者の返済能力や信用状況、これまでのクレヒス(信用履歴)が良好であれば、初回の申し込みでも利用可能額が100万円を超える場合があります。

すでに他社からの借入がある、転職したばかりで収入が減っているなど、審査に不安がある場合は、融資希望額を低めにして申し込みましょう。良いクレヒスを積み重ねていけば、自動で利用限度額が増えていきます。

消費者金融のカードローンで注意すべきは、年率15~18%という金利の高さです。返済が滞ると、催促の電話や督促状に悩まされるだけでなく、最大20%の遅延損害金も発生します。

61日以上の滞納はカードが強制解約され、さらに信用情報に事故情報として登録されます。

いわゆる信用ブラックになると、以後のキャッシングやローンの審査で非常に不利になるため、注意が必要です。

消費者金融で10万円を借りるポイント

以下の条件にあてはまらなければ、基本的に消費者金融で10万円を借りることは難しくありません。

  • 無職・無収入である
  • 信用ブラックである
  • すでに他社からの借入があり、借入額が総量規制※ギリギリ

※貸金業法に定められた借入の総額を年収の3分の1までとする規制

就職・転職したばかりで勤続年数が短い、前職より収入が下がっているという場合は、高額の融資は断れる可能性があるため、なるべく融資希望額を低めにして申し込みましょう。

また、融資を申し込んだ事実は、「申込み内容に関する情報」として信用情報期間に6ヶ月間登録されます。審査に落ちた場合は、すぐに別の業者に申し込むのではなく、6ヶ月以上の期間を置いてからにしましょう。

【法人向け】2社間ファクタリングを利用する

条件:回収前の売掛債権がある、ファクタリング会社の利用条件に合致する

おすすめ度:★★★★☆(4/5)

法人で回収前の売掛債権を保有している場合は、ファクタリングの利用をおすすめします。

ファクタリングとは、事業者が保有する売掛債権(売掛金)をファクタリング会社に買い取ってもらい、売掛金の入金日よりも前にキャッシュ(現金)を受け取る債権売買契約です。

通常、売掛金の入金日は商品やサービスを納入した翌月末、翌々月末というようにタイムラグ(支払いサイト)が発生します。ファクタリングを利用すれば、手数料がかかる代わりに、最短即日で事業に使えるキャッシュを調達することができます。

また、金銭消費貸借契約の融資とは異なるため、ファクタリングは利用者の返済能力が問われず、信用ブラック、債務超過、赤字決算でも利用できます。

ファクタリングの取引には「2社間ファクタリング」と「3社間ファクタリング」があり、2社間ファクタリングは利用者とファクタリング会社の2社間で結ばれる契約です。

売掛先の承諾を得る必要がないため、売掛債権の存在を証明する請求書や見積書があれば、最短即日で秘密厳守の資金調達ができます。

ただし、2社間ファクタリングは、売掛債権の額面に対して10~20%のファクタリング手数料がかかる点に注意が必要です。

2社間ファクタリングで10万円を作るポイント

ファクタリング会社の多くは、債権買取限度額として、下限を30万円に設定しており、10万円以下の少額を買い取るファクタリング会社は少数派です。

まずは買い取ってもらう債権額が、利用を検討しているファクタリング会社の債権買取限度額の範囲内であるかを確認しましょう。

また、2社間ファクタリングの場合は、売掛債権の額面から10~20%の手数料が差し引かれます。

手数料が高いと、それだけ受け取れる現金の額が少なくなるため、利用者は資金繰りが圧迫されないように、資金調達と並行して財務体質の改善などに取り組む必要があります。

2社間ファクタリングで現金を受け取った後は、通常どおり売掛先から入金された売掛金を利用者がいったん預かり、1営業日以内にファクタリング会社に支払うというプロセスが発生します。

【個人向け】給料ファクタリングを利用する

条件:すでに働いた分の給料があり、給料日前である

おすすめ度:★☆☆☆☆(1/5)

個人向けの給料ファクタリングは、将来的に入金が約束されている給料を、従業員の勤め先に対する債権(給与債権)と捉え、これをファクタリング会社が買い取って現金化するサービスです。

現金化の仕組みは2社間ファクタリングと同じで、勤め先へに知られることなく、秘密厳守・最短即日でお金を受け取ることができます。

給料ファクタリングの手数料の相場は、20〜30%と非常に高めの設定となっています。買い取ってもらう給料債権の金額によっては、手数料が40%以上になることも珍しくありません。

さらに、給料ファクタリングは利用者と業者との間でトラブルが絶えず、ヤミ金融業者やSNSを通じた個人間の給料ファクタリングなどが横行しています。

令和2年3月24日の東京地裁の判決では、給料ファクタリングは貸金と認定され、貸金業法・出資法違反で刑事罰の対象となりました。

給料ファクタリングで10万円を作るポイント

給料ファクタリングは20%を超える手数料、違法な取り立てなど、お金に困っている利用者の弱みに付け込んだ悪質な業者が多く、決して安全な資金調達方法とは言えません。

たとえば、給料ファクタリングの手数料30%で10万円を作るには、14万円弱の給料債権を売却する必要があります。このような高い手数料でファクタリングを続けていけば、いずれ破綻するのは目に見えています。

さらに、今般の東京地裁の判決で貸金と認定されたことにより、給料ファクタリングの市場は縮小していくことが予想されます。

できる限り、給料ファクタリング以外の方法でお金を作ることをおすすめします。

クレジットカード現金化サイトを利用する

条件:ショッピング枠の残高がある本人名義のクレジットカードを所持している

おすすめ度:★★★☆☆(3/5)

クレジットカード現金化サイトは、来店不要・全国対応のネット型現金化業者です。

専用のフォームから申し込みを行い、本人確認、商品購入の後にお金が指定の口座に振り込まれます。

基本的にはクレジットカードを使ったショッピングと変わらないため、金融機関でお金を借りられなかった人でも、ショッピング枠の残高さえあれば、審査不要・最短即日でお金を作ることができます。

クレジットカード現金化サイトでは「最大換金率98.5%以上」といった高換金率をうたっていますが、実際は決済手数料や消費税などが差し引かれるため、実際の換金率相場は70~80%です。

最近では数こそ少なくなっていますが、換金率を偽ったり、お金を騙し取ったりする悪質業者のサイトも存在しているため、「カードトラブル0件」の実績がある優良業者を選びましょう。

現金化サイトで10万円を作るポイント

クレジットカード現金化で10万円を作るには、

  • 換金率が70%の場合は、ショッピング枠の残高が約14万3,000円必要
  • 換金率が80%の場合は、ショッピング枠の残高が12万5,000円必要

となります。

クレジットカード現金化では、10万円は少額利用となるため、どうしても高い換金率には期待できません。

不用品の売却や質預かり、カードローンの契約など、あらゆる方法を試して、それでも10万円が作れない場合に、最終手段として利用することを勧めします。

自分でクレジットカード現金化をする

条件:ショッピング枠の残高がある本人名義のクレジットカードを所持している

おすすめ度:★★☆☆☆(2/5)

クレジットカード現金化は、専門業者を利用せずとも、自分で選んだ商品をクレジットカードで購入、リサイクルショップ等に転売することで可能です。

新幹線の回数券やAmazonギフト券、ブランド品などは、換金率(買取率)が80~90%となる商品の例ですが、これらをショッピング枠ギリギリで購入する、新規発行したばかりのカードで購入する行為は、カード会社に不正使用を疑われ、カード利用停止になるリスクが高まります。

【個人向け】このように、自分でカード現金化は、現金化業者が行う現金化のプロセス、カード利用停止などのリスク対策など、すべて自分で行う必要があります。

自分でカード現金化で10万円を作るポイント

自分でカード現金化をする場合は、ある程度の商品の目利きができること、カード利用停止などのリスクに備えることが重要です。

換金率の高い新幹線の回数券やAmazonギフト券であれば、比較的簡単に10万円を作ることができます。

ただし、金券やギフト券類はカード会社に疑われやすいということを意識しておきましょう。

 

【個人向け】給料前払いサービスを利用する

条件:勤め先の福利厚生に給料前払い制度がある

おすすめ度:★★★☆☆(3/5)

給料前払いサービスとは、給料日を待たずに、すでに働いた分の賃金をATMから即時引き出せるサービスのことです。現在、従業員向けの福利厚生の一環として取り入れている企業が増えています。

勤め先が給料前払いサービスと提携していれば、専用のカードやアプリから、24時間365日いつでも現金で出金することができます。

給料前払いサービスには、運用コストを企業が支払うタイプ、従業員が支払うタイプ、企業と従業員が分担で支払うタイプがあります。

運用コストを企業が支払うタイプであれば、サービス利用時にATM出金手数料を支払う程度ですみますが、従業員が支払うタイプの場合は、ATM出金手数料のほか、引き出した金額の6~8%の利用手数料などが差し引かれます。

給料前払いサービスで10万円を作るポイント

給料前払いサービスで10万円を作るには、大前提として「すでに働いた分の賃金」が10万円分を超えている必要があります。

勤め先が導入している給料前払いサービスによっては、「すでに働いた分の賃金の8割まで」といった条件もあるため、利用前に確認しておきましょう。

さらに、サービス利用時にかかるコストを従業員が負担するタイプの場合は、利用金額+手数料が次回の給料日に給与額から差し引かれます。

勤め先が給料前払いサービスを導入していない場合は、当然ながらこの方法ではお金を作ることができません。

家族や知人に借りる

条件:家族や知人がお金を貸してくれるほどの信頼関係を築いている

おすすめ度:★★☆☆☆(2/5)

家族や友人、知人などからお金を借りられれば、即日で10万円を用意することができます。

金融機関の借入と違って審査が不要、収入証明書などの書類も不要なので確実性が高く、お金を借りるまでの複雑な手続きも必要ありません。経営者であれば役員から借りる、広い人脈を生かして取引先や顧客から借りるという方法もあるでしょう。

お金を借りるにあたって特に必要な書類はありませんが、将来的な金銭トラブルを避けるためにも、借用書を作成することをおすすめします。

家族や知人から10万円を借りるポイント

個人から借りる10万円は決して安い金額ではありません。

借金をするときは、お金を何に使うかの資金使途、いつまでの返せるかの返済期日、どのようにして返すかの返済原資を明確にして、誠意を持ってお願いしましょう。

約束した期日に返済ができなければ、親しい家族や知人であっても、信頼関係を修復することはできません。

生命保険の契約者貸付制度を利用する

条件:解約返戻金のある生命保険等に加入している

おすすめ度:★★★★☆(4/5)

契約者貸付制度とは、生命保険の解約返戻金の一部を担保に、お金を借りる制度のことです。

解約返戻金が元手となるため、解約返戻金のない掛け捨てタイプの生命保険には、契約者貸付制度が付帯していません。契約者貸付制度は、終身保険、個人年金保険、定期保険、養老保険、学資保険など解約返戻金があるものに限られます。

銀行や消費者金融等からの貸付と比べ、契約者貸付制度にはさまざまなメリットがあります。

たとえば、利用者がこれまでに積み立ててきた生命保険のお金を担保とするため、審査不要で信用情報にも影響しません。

気になる金利も、生命保険の加入時期や保険の内容によって異なりますが、年2.50~8.00%と、一般の金融機関で借りるよりもかなり低くめの設定です。

さらに、加入している生命保険の契約期間内であればいつでも返済可能で、満期を迎える前に完済してしまえば満期保険金は全額支払われます。

借入方法は保険会社のマイページから申し込み、電話や郵送での申し込み、保険加入時に発行されている専用のキャッシングカードでATMから引き落としのいずれかです。

契約者貸付制度で10万円を借りるポイント

契約者貸付制度の貸付可能額は、加入時期や保険の内容、これまでに積み立ててきたお金次第です。

保険会社にもよりますが、おおむね解約返戻金の7~9割が借入限度額になっています。

10万円を借りられるかどうかは、保険会社に直接電話で聞いてみるか、ネットの会員ページで確認するようにしましょう。

即10万円を作る方法に関するQ&A

即10万円を作る方法に関して、よくある質問とその回答をQ&A形式でまとめました。

Q.不用品を出張買取で売ろうと思いますが、即日お金を受け取れますか?
A.出張買取は基本的に予約制ですので、繁忙期などの混雑時には即日はもちろん、希望の日時に買取業者が対応できない場合があります。店頭であればほぼ確実に当日中に買い取ってもらえるので、最寄りの買取業者に持ち込みましょう。
Q.質預かりは持ち込んだ品物が担保になるため、本人の信用は関係ないはずですが、なぜ身分証の提示が必要なのでしょうか?
A.本人が18歳以上であることの証明に加え、質営業法と呼ばれる法律により、身分証による本人確認が義務化されているためです。
Q.カードローンの「元利均等返済」と「元金均等返済」はどちらを選べば良いですか?
A.「元利均等返済」は毎月の返済額が一定となる返済方法です。返済計画が立てやすく、元金均等に比べて、返済スタート時の返済額を少なく抑えられます。一方、「元金均等返済」は毎月の返済額のうち、元金の額を一定にする返済方法です。返済スタート時の返済額が最も高く、返済を続けるうちに返済額が小さくなっていきます。消費者金融会社のサイトの返済シミュレーションなどを利用して、自分の返済計画に合った方法を選びましょう。
Q.2社間ファクタリングで債権譲渡登記は必須ですか?
A.利用者の希望があれば、債権譲渡登記を行わないファクタリング会社もあります。ただし、ファクタリング会社にとっては「債権の二重譲渡リスク」が高くなるため、登記を行う場合よりも手数料が高くなってしまいます。
Q.給料ファクタリングを利用してお金を返せなかった場合、勤め先に督促状が届いたりしますか?
A.届くことはありません。給料ファクタリングは利用者と業者の2者間で取引するため、勤め先は関与せず、業者が勤め先に直接返済を求めることはありません。しかし、悪質な業者の場合はこの限りではないため、どうしても給料ファクタリングで買取代金の支払いが難しい場合は、早めに業者に相談しましょう。
Q.クレジットカード現金化は店舗とサイトではどちらが安全ですか?
A.現金化業者の安全性は営業形態の違いで高い、低いというものではありません。「カードトラブル0件」の実績がある、スタッフの対応が丁寧、強引な勧誘などがない、口コミ評判で高く評価されているなど、さまざまな情報を総合して判断しましょう。
Q.自分でカード現金化する場合は、どんな商品を転売するのがおすすめですか?
A.「メールタイプのAmazonギフト券」をおすすめします。Amazonギフト券は市場の需要が高く、かつ換金率も85%前後と高いため、カード現金化向きの商品です。購入から現金化までネットで完結するため、いつでも・どこでもカード現金化が行なえます。
Q.給料前払いサービスで借りたお金は、いつ・どうやって返済するのですか?
A.給料前払いサービスは借金ではなく、給料日前に「それまで働いた分の賃金」を受け取るサービスです。スマホの専用アプリから申し込み、申込金額からATM出金手数料やシステム利用料などが差し引かれた分を受け取ることができます。それらのお金は次回の給料から差し引かれます。

Q.生命保険の契約者貸付制度でお金を借りた場合、返済はいつするのですか?

A.返済は一括返済か一部返済のいずれかで行うのが一般的です。保険会社によって返済方法が異なり、基本的には返済用の振込用紙、コンビニ・インターネットバンキングで返済手続き、専用カードなどで返済します。詳しくは、自身が加入している生命保険の貸付制度のページなどで確認しましょう。

即10万円が必要ならどの方法を選ぶべきか

今日中に、明日までに10万円が必要となったときに、お金を用意する方法を解説しました。

最後に、複数の選択肢がある場合にどの方法を選べばよいか、その基準をお伝えします。

もっともリスクが低い方法は「不用品の回収」です。自分には必要のないものをお金に変えるだけなので、手間と時間はかかりますが、信用情報や返済などを気にする必要がありません。

生命保険に加入している人は、「契約者貸付制度」を検討しましょう。銀行の個人向けカードローンよりも低金利で、返済期間も長いため、無理のない返済計画が立てられます。

法人で事業用資金が必要な方は、「2社間ファクタリング」がおすすめです。早期に売掛債権を資金化できるだけでなく、貸し倒れリスクの回避やオフバランス化など、資金調達以外にもさまざまなメリットもあります。

上記の方法では10万円を準備できない場合は、質預かり、クレジットカード現金化、消費者金融からの借入、家族や知人からの借入を検討しましょう。いずれも利息や手数料など調達コストがかかるため、利用後の返済計画、キャッシュフローをしっかりと考えておかなければなりません。

即10万円でお金を準備する以外にも、たとえば支払い日が迫っているのであれば、支払い日を延長してもらったり、分割にしてもらったりといった交渉も有効な場合があります。

現状、自分がどの方法を選ぶのがベストなのか、お金を用意する以外の方法はないか、焦っている状況であってもしっかりと検討するようにしましょう。