クレジットカード現金化業者の「大手」10社を厳選!安全にお金を作るための業者選びのコツ

「銀行や消費者金融からはお金を借りられないが、それでも今すぐにお金が必要……」

そんなとき、クレジットカードのショッピング枠の残高さえあれば、来店不要・審査不要で現金を作ることができるのが、クレジットカード現金化です。

クレジットカード現金化は、借りずにお金を手に入れられるため、信用ブラックの方や無職・フリーターの方でも利用でき、利用後も信用情報に影響がありません。

最近では、新型コロナウイルス感染拡大の影響で売上が減少、手元の現金に困る事業者の方も多いのではないでしょうか。

今回は、初めてカード現金化を検討されている方も安心して利用できる、運営実績・取引実績が豊富な「大手」のカード現金化業者をご紹介します。

クレジットカード現金化に「大手」はある?

小売業や製造業など、それぞれの業種には、一般に広く認知されている「大手企業」があります。

たとえば、自動車製造大手はトヨタやホンダ、小売大手ではイオンなどが知られています。

クレジットカード現金化の場合、資本金や規模で大手と呼べるような業者がありません。

現金化業者の大半はWebサイトでの運営が中心ですので、各社平均して従業員数5~10人ほどの零細・中小企業です。

事業規模は小さいものの、創業年数や取引実績などから、安心・安全に取引ができる現金化業者を、当サイトでは「大手」と定義しています。

クレジットカード現金化の「大手」を利用するメリット

カード現金化の大手優良業者を利用することで、以下のメリットが得られます。

安心・安全にカード現金化ができる

クレジットカード現金化業者の中には、現金化と称して高利で貸付をしたり、利用者の個人情報を悪用したりする悪質な業者も存在しています。

そもそも、クレジットカード現金化を取り締まる法律はなく、カード会社が規約で禁止している「換金目的のカード利用」に該当するため、現金化業者はいわゆる「グレーゾーン」の存在です。

現状がグレーゾーンだからこそ、カード現金化の優良業者は信用第一の取引を心がけています。

法外な手数料を請求したり、個人情報を悪用したりすれば、せっかく築き上げてきた信頼が崩壊し、顧客離れを招いてしまう可能性があるからです。

とくに大手の優良現金化業者は、法令遵守や社会的信用に敏感なため、顧客に安心して利用してもらえるようなサービスを提供しています。

換金率(還元率)が安定している

現金化の実際の換金率(還元率)は、70~80%がおおよその相場です。

優良な現金化業者は、長年の実績から顧客が利用しやすい換金率(還元率)を提案しています。

相場から大きく外れていたり、不安定であったりすると、顧客が離れてリピーター化しないからです。

安定した換金率の業者は、顧客からの換金率に関する問い合わせにも真摯に、根拠を踏まえて回答してくれるでしょう。

クレジットカード現金化|優良大手業者TOP10

安定した換金率(還元率)、豊富な取引実績、口コミでの高評価で選んだ、クレジットカード現金化の優良大手業者をご紹介します。

Answer(アンサー)

換金率80~92%
入金スピード最短5分
利用限度額5,000円~
キャンペーン他社から乗り換えで換金率アップ
電話受付時間24時間・年中無休

Answerは創業14年、月間利用者3,000人以上、リピート率93.4%の実績を持つ老舗の現金化サイトです。

多くの現金化サイトでは「最大換金率98.8%」といった魅力的な換金率が掲げられていますが、実際の取引では手数料や消費税の名目で利用金額から差し引かれ、最終的には70~80%に落ち着くのが、半ば現金化の”常識”となっているのが現状です。

ところが、同社は「業界唯一絶対に下がらない換金率」「手数料完全0円」を掲げ、5,000円以上の利用で80%の換金率が保証されています。

カード事故・トラブルも14年の運営実績でゼロなので、初めてカード現金化を依頼する方でも、同社であれば安心して利用できるでしょう。

ゼロスタイル

換金率88~99.2%
入金スピード最短5分
利用限度額10,000円~
キャンペーン特になし
電話受付時間9:00~20:00

ゼロスタイルは運営実績16年、月間利用者3,000人以上、リピート率93.4%の実績を持つ老舗の現金化サイトです。

各種手数料ゼロ円、クレームゼロ件、診断・見積もりゼロ円の「オールゼロ運営」を掲げており、現金化業者を利用するリスクの一つにも挙げられる、事務手数料や消費税といった料金が利用金額から差し引かれることなく、業界最高水準の88~99.2%という換金率を実現しています。

さらに、クレームゼロ件で安全性の高さも確保されており、診断や見積もりも無料で可能なところから、非常に健全で顧客目線の営業スタイルを貫いていることが伺えます。

口コミ評判に関しても、公式ページにてリアルタイムで更新されているため、カード現金化に不安を抱えている方でも、同社であれば安心して利用できるでしょう。

どんなときも。クレジット

換金率91~98%
入金スピード最短5分
利用限度額10,000円~
キャンペーンすべての申込者に1万円キャッシュバック(20万円以上で2万円)
電話受付時間9:00~18:00

どんなときも。クレジットは、利用手数料0円、公式ページに掲載された換金率を基準に取引ができる現金化業者です。

5万円以上の利用で換金率90%台が適用され、利用手数料・振込手数料もないため、利用者に無駄な出費が発生することはありません。

申し込みキャンペーンが適用されれば、キャッシュバックとして1万円が上乗せされるのも魅力です。

さらに、法務部門(弁護士)との協議調整により、同社と利用者の双方が違法性のない現金化の取引ができるように注意を払っています。

同社の現金化サービスなら、業界最高水準の換金率によるお得感だけでなく、法務面での安心感も得られるでしょう。

新生堂

新生堂

換金率91~98%
入金スピード最短5分
利用限度額10,000円~
キャンペーン期間限定で現金プレゼント
電話受付時間9:00~20:00

新生堂は「20万円以上の利用で換金率87%以上最低保証」を掲げ、最大換金率96%のカード現金化サービスを提供しています。

多くの現金化業者が90%台の高い換金率を謳っておきながら、実質換金率で70~80%で収まるなか、同社は最低保証として、手数料を含む換金率87%を提示しているところから、自社のサービスに相当の自信のあることが伺えます。

さらに、期間限定の現金プレゼント、ゆうちょ銀行指定で換金率2%UPを利用すれば、20万円以上で換金率90%台に乗せることも不可能ではありません。

Switch(スイッチ)

換金率89~98%
入金スピード最短3分
利用限度額30,000円~
キャンペーン特になし
電話受付時間9:00~19:00

Switch(スイッチ)は、「即日入金完全保証」「新規見積もり3分」「手続き代行サービス」「簡単オンライン完結」の4つの強みに加え、換金率業界ナンバーワンを掲げる現金化業者です。

換金率は3万円以上で89~98%と、確かに業界ナンバーワンを自称するだけの水準にあります。

ただし、実際に利用した場合、クレジットカードのブランドや利用回数などの要素で換金率表の通りの換金率が採用されることはまれです。

それでも、同社の実質換金率は相場より5~7%高い水準にあるので、他社よりも低い調達コストで現金化ができます。

同社は数少ない家族カードでの現金化も可としているため、家族カードを理由に他社で断られた方でも、Switchなら問題なく対応してもらえるでしょう。

24キャッシュ

24キャッシュ

換金率89~98%
入金スピード最短10分
利用限度額10,000円~
キャンペーン新規申し込みで還元率アップ
電話受付時間9:00~23:00

24キャッシュは、文字どおり深夜・早朝・土日祝日の24時間いつでも申し込みが可能で、最短10分の振込が可能な現金化サービスを提供しています。

還元率は1~10万円で87%と相場より高めですが、ここから諸手数料が差し引かれます。それでも、キャンペーンを活用すれば実質還元率が80%以上となることから、業界トップクラスの水準と言えるでしょう。

さらに、現金化サービスの専門アドバイザーが在籍しており、初めて利用される方でも安心です。

なお、Webからの申し込みは24時間対応ですが、即日の振込を希望する場合は、なるべく午前中までに申し込みを済ませましょう。

あんしんクレジット

あんしんクレジット

換金率最大98.8%
入金スピード最短10分
利用限度額要確認
キャンペーン新規申し込みで換金率5%UPキえャンペーン
電話受付時間9:00~20:00

あんしんクレジットは運営歴15年、安心・安全で質の高いサービスを提供する現金化業者です。

老舗ならではと言うべきか、現金化サイトの中では少数派の買取方式を採用しています。ただし、換金率以外にかかる手数料については、公式ページ上に記載がありません。

実際の利用者の口コミでは、利用金額5万円を換金率5%UPキャンペーンを適用して現金化したところ、実質換気率は79%だったという報告があります。

換金率に関しては相場どおりか、やや高い程度ですが、老舗ならではの取引の安心感、スタッフの丁寧な対応には定評があるため、初めて利用する方にもおすすめです。

エキスパート

エキスパート

換金率最大98.9%
入金スピード最短10分
利用限度額1~1,000万円
キャンペーン新規申し込みで換金率5%UPキャンペーン
電話受付時間9:00~20:00

エキスパートは2017年度の個人契約件数6,200件以上、法人契約数3,800件を達成した実績豊富なカード現金化業者です。

法人顧客がカード現金化を利用する際は、数百万円規模の事業資金を確保するケースが多く、同社の法人契約の実績の多さは、すなわち、法人も認める信頼の証と見ることができます。

さらに、初回と次回の換金率がダブルでアップするキャンペーンや、他社からの乗り換えキャンペーンなど、換金率が上乗せされるキャンペーンも実施しています。

口コミでは「10万円以下でも80%の換金率だった」という報告があり、評価に違わぬ質の高いサービスを提供していることが伺えます。

和光クレジット

和光クレジット

換金率最大98.9%
入金スピード最短10分
利用限度額30,000円~
キャンペーン特になし
電話受付時間【平日】9:00~18:00

【土日祝】10:00~17:00

創業13年の和光クレジットは、2019年の利用者数12,150件、カード事故・トラブル0件、平均換金率91.2%と、取引実績、安全性、換金率の三拍子揃って高水準の現金化業者です。

個人プランと法人プランが用意されており、法人利用者は3%ほど換金率が上乗せされます。

専門のアドバイザーが利用者のカード履歴から、安全かつ最適な商品を案内してくれるので、カード現金化の利用がカード会社にバレる心配はありません。

現在は新型コロナウイルスの影響で収入が減った利用者に対しては、20万円以上の利用で換金率92%以上を保証するキャンペーンを実施しています。

以上のことから、和光クレジットは、業界では貴重な法人向けのプランが充実した業者と言えるでしょう。

ナンバーワンクレジット

ナンバーワンクレジット

換金率最大98.8%
入金スピード最短5分
利用限度額10,000円~
キャンペーン今だけ還元率3%UP、成約者全員にQUOカードプレゼント
電話受付時間9:00~23:00

ナンバーワンクレジットは換金率最大98.8%、最短5分のスピード振込で、23時までに契約手続きが完了すれば、当日の振込が可能です。

期間限定で還元率3%UPキャンペーンを実施しており、成約時には全員にQUOカードが贈られます。

決済金額から手数料等が差し引かれて、実質換金率は相場通りの70~80%になっても、期間限定キャンペーンを利用すれば、より多くの現金を手元に残すことができます。

また、利用者のプライバシーや個人情報のセキュリティーにも力を入れており、これまでにカード事故や情報流出、不正使用等のトラブルは起きていません。

土日祝日でも23時まで電話受付可能ですので、お急ぎの方はWebの申し込みフォームよりも、電話で直接問い合わせることをおすすめします。

大手クレジットカード現金化業者の条件

クレジットカード現金化業者のWebサイトを見ると、「換金率最大98.8%」「最短5分で入金」「リピート率90%以上」といった魅力的な宣伝文句が並んでいます。

換金率や入金スピードも重要なポイントですが、「信頼できる大手かどうか」を見極めるには、以下の条件に合った業者選びましょう。

カード事故0件

安全にカード現金化を利用するには、現金化業者に「カード事故0件の実績がある」ことは絶対条件です。

前述の通り、カード会社は「換金目的のカード利用」を規約で禁止しており、万が一、カード現金化を利用したことがカード会社に知られると、規約違反としてカード利用停止処分を受ける可能性があります。

安全なカード現金化業者は、このようなカード事故が起きないように対策を徹底しています。

現金化業者を選ぶ際は何よりもまず、カード事故への対策がバッチリできているかどうかを確認しましょう。

月間・年間の取引実績が多数

Webサイトで月間や年間の取引実績を公開している現金化業者に注目しましょう。大手の現金化業者であれば、年間の契約件数10,000件以上が目安です。

たとえば、運営実績14年以上の現金化サイト「エキスパート」は、2017年度の個人契約件数が6,200件、法人契約者数3,800件という豊富な実績を持っています。

利用金額が高額になる法人との契約件数が豊富ということは、非常に信頼性の高い現金化業者と言えます。

古物商許可証を取得している【買取式】

カード現金化業者がショッピング枠を現金化する仕組みには、顧客が購入した商品を業者が買い取って現金に変える「買取方式」と、顧客にキャッシュバック特典付きの商品を購入させ、現金をキャッシュバックする「キャッシュバック方式」があります。

買取方式は中古品売買を応用した仕組みなので、業者は古物商許可証を取得していなければ営業できません。

古物商許可証の取得は、大手であるかどうか以前の話ですので、現金化の仕組みが買取方式のWebサイトでは、必ず古物商許可番号を確認しましょう。

スタッフの電話対応が丁寧

初めて現金化業者を利用する場合は、Webサイト上の情報だけで選ぶのではなく、直接業者に問い合わせて、スタッフの対応を確認することをおすすめします。

そもそも、現金化業者のWebサイトに掲げられている「換金率最大98.8%」が、実際の取引で採用されることはほぼありません。

現金化の取引では、換金率(還元率)のほかに決済手数料や消費税などが差し引かれ、それら手数料を換金率に含めて計算すると、実質的な換金率は70~80%が相場となります。

現金化業者に電話で問い合わせる際は、必ず実質換金率についての質問が必須です。

優良業者のスタッフであれば、手数料の根拠について、丁寧に、わかりやすく説明してくれることでしょう。

口コミで高く評価されている

新しい商品の購入やサービスの利用前には、ネットの口コミを参考にされる方も多いのではないでしょうか?

ネットでカード現金化業者の情報を検索すると、現金化サイトに対する無数の口コミ評判が投稿されています。

カード現金化をメインテーマとして取り扱っているまとめサイト・比較サイトもあるので、複数の情報サイトの口コミを参考に、高く評価されている業者を選びましょう。

口コミを参考にする際は、具体的な換金率、利用金額、取引内容など、実際に利用した人のリアルな情報かどうかを見極めることが重要です。

現金化サイトがWebで検索される頻度

現金化サイト名で検索される頻度が高い、比較サイト・まとめサイトで紹介されることが多い業者、カード現金化の見込み客の多さ、認知度の高さを表します。

試しに、【業者名】や【業者名 現金化】というワードで検索してみましょう。検索頻度の高い現金化サイトは、検索結果の1ページめのトップに来るはずです。

たとえば、先ほど紹介した現金化サイト「エキスパート」は、【エキスパート 現金化】というワードで検索すると1ページめのトップに表示されます。

逆に、業者名で検索してもページが表示されない、検索結果の2~3ページめに表示される現金化サイトは、顧客からの認知度が低いと言わざるを得ません。

クレジットカード現金化の大手に関するQ&A

クレジットカード現金化の大手に関して、よくある疑問とその回答をQ&A形式でまとめました。

Q.現金化サイトで紹介されている「最大98.8%の換金率」は誇大広告ではないのですか?
A.あくまで「最大値」であって、必ず適用するとは断定されていないため、誇大広告にはあたりません。90%以上の換金率でクレジットカード現金化を利用するには、100万円以上の利用金額(決済額)、過去数回にわたって同じ業者と取引の履歴があるなど、業者から見て優良顧客であることが条件です。よって、初回の取引では90%台の高換金率が採用されることはありません。
Q.メガバンクや大手消費者金融会社が運営するカード現金化業者はないのですか?
A.ありません。銀行や消費者金融業者はVISAやMasterCardなどのカードブランドと提携カードを発行していることもあり、カード会社が利用規約で禁止している「換金目的のカード利用=カード現金化サービス」を取り扱うことはないと考えられます。
Q.大手現金化業者であっても、所在地が市区町村まで、あるいはまったく表記がないので不安です。
A.現在のカード現金化はWebサイトの運営が中心で、会社概要には運営者情報には、運営者のオフィスの所在地のみが記載されています。ここで紹介している現金化業者の中でも、会社所在地を番地や建物名まで表記している業者は少数派です。
Q.2ちゃんねるなどに「95%以上で換金できた」など、非常に高い換金率をうたう口コミがありますが、本当にできるのですか?
A.クレジットカード現金化の実質換金率は70~80%が相場です。相場を大きく外れた換金率をアピールする口コミは、業者による自作自演や事実無根の書き込みである可能性があります。リピーターで数百万円の利用金額であれば90%を超える場合も考えられますが、基本的に90%を超える換金率で契約できることはないと考えて差し支えありません。
Q.現在利用している現金化業者から、別の業者に乗り換えはできますか?
A.できます。現金化業者の中には、換金率が上乗せされる他社乗り換えキャンペーンを実施しているところもあります。

現金化業者選びは「安全性」を第一に

大手のカード現金化業者を利用するメリットと、大手優良店・現金化サイトをご紹介しました。

カード現金化業者を選ぶにあたって、何より重視すべきは「安全性」です。

冒頭でも解説したように、「グレーゾーン」であるカード現金化は、悪質業者の存在に注意が必要です。

実際に、カード現金化が、出資法や貸金業法などの法律が厳しくなった貸金業からシフトしてきた闇金業者の隠れ蓑になっているという指摘もあります。

換金率や振込スピードも重要ですが、自分の個人情報やカード情報は守られるのか、法外な手数料が発生しないか、事前にしっかりと情報収集をした上で、自分に合った現金化業者を選びましょう。