給料ファクタリングは土日に利用可能?業者の営業時間に注目

土日の休日でもお金が必要になる場面は多数あります。

「恋人の誕生日を忘れていた」
「大事なデート費用がない」
「急に親戚のお葬式が入った」

このような時に、「手元にお金がない」という経験をしたことがある人も多いのではないでしょうか?

大手消費者金融であれば即日融資に対応できますが、ブラックの人や総量規制オーバーの人はカードローンを利用することはできません。

このような時に給料ファクタリングで現金調達できる場合があります。

ただし、給料ファクタリングで土日対応してくれる業者はそれほど多くありませんし、土日の即日現金化にはいくつか注意点もあります。

今回は、給料ファクタリングで土日で即日現金調達する方法について解説します。

ブラックの人でも、土日の急にお金が必要になった時に給料ファクタリングで現金調達できるようにしておきましょう。

給料ファクタリング会社の営業時間

主な給料ファクタリング会社の営業時間を一覧にしてみました。

サービス名営業時間
七福神9:00~19:00(平日・祝日)
9:00~18:00(土曜日)
9:00~18:00(日曜日)
Wallet Link9:30~18:00(平日
Get給9:30~18:00(平日)
ファクタル9:00~17:00(平日)
ビアペイ 10:00~18:00(平日)
ミナミ実業9:00~17:00(平日)
JMマーケティング9:00~19:00(平日)
バイゼル10:00~17:00(平日)
千羽鶴9:00~18:00(平日)
先給9:00~19:00(平日)
D-ライン9:00~19:00(平日)

ほとんどの給料ファクタリング会社は平日しか営業していません。

結論的に言えば、土日に即日現金調達することができるのは、七福神だけということになります。

土日も即日現金化できるのは七福神だけ

土日の即日現金調達ができるファクタリング会社は七福神だけになります。

七福神は以下のような条件を整えているので、土日でも高い確率で即日現金化が可能になっています。

  • 七福神は365日営業している
  • 深夜に振込をしてくれることもある
  • 七福神は在籍確認をしないので休日でも審査通過可能
  • 過去に利用があれば20時までの申し込みで当日着金可能

七福神は新規でも再契約でも土日に現金調達できる可能性が高い給料ファクタリング会社です。

七福神が土日の現金調達に強い理由について詳しく見ていきましょう。

七福神は365日営業している

七福神は平日だけでなく、土曜日や祝日も営業しています。

さらに、2019年8月から日曜日も営業するようになりました。

これによって原則的には365日営業していることになり、このような営業形態をとっているのは、数ある給料ファクタリング会社の中でも七福神だけです。

給料ファクタリング会社は非常に少人数で営業されていることが一般的ですが、七福神は会社の規模がファクタリング会社の中では大きく、社員の数も多いので、土日も営業することができます。

また、審査は土日も行っており、全銀システムが2018年10月から24時間365日振込対応に変わったことによって休日の即日振込に対応することができるようになっています。

七福神なら土日に即日お金が必要な時にも、お金を調達することができる可能性もあります。

深夜に振込をしてくれることもある

七福神は深夜に振込をしてくれることもあります。

上記営業時間は、あくまでも顧客が七福神に問い合わせることができる時間です。

社内の審査などは営業時間を過ぎても行われているので、「当日の振込が間に合わないかな」と考えていた人が深夜に振込を受けることができた事例もあります。

できる限り顧客のニーズに答えるために、深夜でも振込をしてくれるので七福神は土日や夜間の現金調達にも大きな強みを持っているのです。

七福神は在籍確認をしないので休日でも審査通過可能

七福神は在籍確認をしないという点も、土日の現金化に強い大きな理由です。

カードローンの土日の融資で最も大きな問題になるのが在籍確認です。

在籍確認は会社へ審査担当者が電話を掛けて行うので、会社に人がいない土日では在籍確認ができません。

在籍確認ができるまで融資をしないという会社が多いので、土日の即日融資は難しくなります。

しかし七福神はホームページに以下のように記載しています。

2020年 2月1日よりお客様が勤めている勤務先への電話連絡は一切しないことに決定致しました。
参考:七福神|Q&A

七福神では電話での在籍確認は行わないことを公表しており、在籍確認は保険証などからするものと考えられます。

これによって、土日の在籍確認ができないという問題を解消することができるので、七福神なら土日も平日と同じように審査を受けることができるでしょう。

過去に利用があれば20時までの申し込みで当日着金可能

七福神は再契約の場合にはさらに柔軟な振込に対応しています。

七福神のホームページには以下のように記載されています。

過去に弊社サービスをご利用いただいた事のある、再契約のお客様の場合は20:00までのお申し込みでも当日着金が可能です。
参考:七福神|Q&A

新規の申し込みは平日19時、土日18時までとなっていますが、過去に七福神の利用があり、再契約をする人に対しては20時までの申し込みで当日振込が可能となっています。

七福神ホームページには、新規申込と再契約申込の2つの申込フォームがあるので、再契約の場合には再契約フォームから申し込みをすることで、20時以降にお金が必要な場合も即日現金調達が可能になります。

再契約の人は新規よりも審査プロセスが簡略化されるので、20時に申し込んでも当日審査が完了し、当日着金を受けることができるのです。

まさに、大手消費者金融並みの利便性と言うことができます。

ファクタリング会社の口コミ
ページが見つかりません。 - ファクタリング会社の口コミ
https://fackomi.com/column/salary-factoring-ranking/
ファクタリング会社の口コミ
ページが見つかりません。 - ファクタリング会社の口コミ
https://fackomi.com/column/exclude-seven-lucky-gods/

土日にファクタリングする3つの注意点

七福神であれば、土日でも現金調達することができる可能性があります。

しかし、以下の3点に注意しておかなければ、土日の現金調達は難しくなってしまいます。

  • 自分の銀行が休日振込に対応しているか確認
  • 申込内容のミスに注意
  • 返信が遅いなら電話で確認する

土日に確実に現金調達するための3つの注意点について詳しく理解しておきましょう。

自分の銀行が休日振込に対応しているか確認

七福神は土日や深夜の振込に対応していますが、自分の持っている銀行口座が休日の振込に対応しているかどうかを確認しましょう。

24時間振込に対応していなければ、いくら七福神が土日や深夜に振り込んでくれたとしても着金は翌営業日になってしまいます。

代表的な銀行はほぼ24時間365日の振込に対応していますが、全国現金決済業者ネットワークホームページから自分の保有する銀行口座がモアタイムシステム(24時間365日振込システム)に加入しているかどうかを確認しておきましょう。

振込対応していないなら手渡しで

振込に対応していないなら手渡しでの買取にも対応しています。

ただし、七福神のオフォスは東京にしかありませんので、首都圏に居住している人でないと即日手渡しで現金を受け取るのは難しいと考えた方がよいでしょう。

申込内容のミスに注意

申込内容に虚偽やミスがあると即日で現金調達することは難しくなります。

申込内容に虚偽があると判断されれば審査に落とされてしまいます。

また、入力ミスなどがあると確認の電話が入ったり、最初から申込手続きがやり直しになってしまうことがあり、審査完了までに長い時間が必要になってしまうので注意が必要です。

急いでお金が必要な時には、急いで申込手続きをしたいと考えることが多いですが、このような時ほど時間をかけて間違いのないように申し込みをするようにしてください。

返信が遅いなら電話で確認する

七福神は「返信が遅い」などという口コミが多数あります。

そのため、申込後に返信や連絡がないのであれば、自分から七福神に電話を掛けて「急いでいるのですが」と確認をするようにしましょう。

給料ファクタリング会社の中でも人員が充実している七福神ですが、それでも繁忙期には人手が足りずに審査にかなり時間がかかってしまいます。

「申し込みから何時間もたつのに音沙汰がない」というのは珍しいことではありません。

申し込みしてから長時間返信がない場合には自分から電話を掛けて確認することで、審査を早めてくれることがあります。

急いでいるなら申込後に自分から七福神へ電話をかけるようにしましょう。

七福神以外で土日対応の業者はある?

七福神以外で土日対応の業者は存在するのでしょうか?

現状では、有名どころの給料ファクタリング会社では存在しないと言えるでしょう。

もしかしたら、あまり名前を知られていない業者で、土日に対応している給料ファクタリング業者も存在するかもしれません。

しかし、そのような業者と取引する場合には悪徳業者や闇金などに十分な注意が必要になります。

有名どころで土日対応は七福神だけ

有名どころのファクタリング会社の中では土日に営業している給料ファクタリング会社は七福神だけです。

上記の有名どころのファクタリング会社の営業時間を列挙していますが、七福神以外の会社は全て平日しか営業していません。

また、上記の会社は平日でも「申し込みしたのにしばらく音沙汰がない」というケースがあるほど、給料ファクタリング会社は少ない人員で運営されています。

今後は有名どころの給料ファクタリング会社も登場するかもしれませんが、現状ではある程度安心できる有名な給料ファクタリング会社で土日も対応してくれるのは七福神だけと覚えておきましょう。

名前の聞いたことがない業者の安全性を確認する2つの方法

名前をよく聞いたことがないマイナーなファクタリング会社の中には「土日もブラック即日」などと謳っているケースもあります。

しかし、いくら土日に即日でお金が欲しいからと言ってこのような業者を無条件に信じて取引をするのは危険です。

給料ファクタリングは「新たな闇金では?」と言われるほど法律のグレーゾーンで、消費者金融における貸金業法のように業務の詳細を決めた法律もなければ、営業にあたって登録や許認可も一切不要です。

どんな業者も参入することができ、手数料設定もかなり自由ですので、給料ファクタリング業者の中には悪徳業者や闇金も混じっています

名前を聞いたことがない土日対応の業者と取引する場合にはその業者が安全な業者かどうかを見極めることが非常に重要になります。

安全な業者かどうか見極める方法としては以下の2つの方法が有効です。

  • 口コミを確認する
  • 一括見積もりサービスを利用する

「ブラックでも土日の現金化可能」などの悪徳業者の騙されないように、優良業者の選び方を詳しく解説していきます。

口コミを確認する

登録や許認可などの客観的な評価のない給料ファクタリングでは、口コミを確認することが非常に大切になります。

まだ知名度の低い給料ファクタリングですので、Twitterや知恵袋などには給料ファクタリングの口コミはそれほど多くはありません。

給料ファクタリング情報スレという掲示板であれば、かなり詳しく給料ファクタリングの利用者の口コミが掲載されていますので、自分が取引しようとしている業者が安全かどうか確認するか、書き込んで情報を集めてみるとよいでしょう。

一括見積もりサービスを利用する

給料ファクタリングの手数料はファクタリング会社によって大きく異なります。

手数料についても客観的なルールがないので、安い会社であれば10%〜20%程度で買取に応じてくれますが、悪徳業者になると40%を超えるような手数料が設定されることもあります。

悪徳業者から身を守るためには、複数の業者から同時に見積もりを取り、手数料の低い業者とだけ取引をするのが有効です。

しかし、急いでお金が必要なときに複数の業者から同時に見積もりを取ることは簡単ではありません。

こんな時には給料ファクタリングの一括査定サービスを利用しましょう。

ペイトレードQulickであれば、希望金額や手取り月収を入力するだけで、複数の業者から見積もりが届くので非常に少ない手間で複数の業者から給料ファクタリングの見積もりを取ることができます。

「安全な業者が分からない」という時は、一括査定サービスを利用しましょう。

ファクタリング会社の口コミ
ページが見つかりません。 - ファクタリング会社の口コミ
https://fackomi.com/column/salary-factoring-service/

土日の給料ファクタリングについてよくある質問

銀行が休日振込に対応していなければ土日の現金化は不可能ですか?
振込でファクタリング現金を受け取ることは不可能です。ただし、店頭での現金渡しに対応している業者も存在するので、休日に即日現金が必要な場合には給料ファクタリング会社の店頭に現金を取りにいきましょう。ただし、近くに七福神などの給料ファクタリング会社の店舗がある人でないと利用することは不可能です。
会社が平日休みの場合には在籍確認ができませんか?
電話での在籍確認をする会社に申込む場合には、平日休みの会社に勤務している人が平日に審査を完了されることは基本的に不可能です。ただし、ファクタリング会社の中には「どうしても今日お金が必要」と伝えれば、保険証などで在籍確認をしてくれる会社もあります。まずは交渉してみましょう。なお、七福神のように電話での確認をしない会社の場合には曜日に関わらずいつでも在席確認をすることが可能です。
土日のファクタリングで手数料が上がることはありませんか?
ありません。ファクタリングの手数料は、売却する給料債権のリスクに対して設定されるもので、曜日によってリスクが変動することはありえないからです。「土日は平日よりも手数料が高くなる」という業者が存在した場合にはその業者は悪徳業者ですので取引をしないようにしましょう。

まとめ

土日に現金化することができる給料ファクタリング会社は七福神だけです。

七福神は土日でも営業し、審査を行っており休日や夜間の振り込みにも対応しています。

ただし、土日に営業している有名な会社は七福神以外にはないので、土日は申し込みが殺到する可能性があります。

繁忙日には申し込みをしても返信がないことが多いので、申込後に確認の電話連絡を入れるようにした方が確実でしょう。

名前を聞いたことがない業者が「土日でも即日現金化」などと言ってきたら、悪徳業者の可能性もあるので、口コミを調べるか複数の業者から見積もりをとるなどして、悪徳業者を避ける配慮をして下さい。