金(ゴールド)を利用したクレジットカード現金化の方法とメリット・デメリット

金(ゴールド)を利用したクレジットカード現金化の方法 現金化の仕組み

クレジットカードのショッピング枠を利用して短時間でお金を作る「クレジットカード現金化」は、現金化専門業者に依頼するか、自分でAmazonギフト券などを購入して転売する方法が主流です。

クレジットカードで購入した商品を転売する際、重視すべきは「商品の換金率」で、換金率が高いほど手元に残せる現金の額は大きくなります。

換金率の高い商品にはAmazonギフト券や新幹線の回数券、ブランド品などが挙げられますが、投資や資産運用に興味のある方であれば、「金(ゴールド)」を思い浮かべる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

今回は金を使ったクレジットカード現金化について、検討材料となる換金率の相場や現金化する方法、メリット・デメリットを解説していきます。

金(ゴールド)を使ったクレジットカード現金化の換金率

資産としての金の最大の魅力は、値上がりする可能性があるため、100%以上の換金率で現金化できることです。

たとえば、2019年10月10日付けの地金価格(金の価値)は5,761円/1グラム、2019年11月5日付の地金価格は5,828円/1グラムでした。2019年10月10日に金を500グラム2,880,500円で購入した人が、2019年11月5日に金を500グラム2,914,000円で売却すると、手数料等を省いた単純計算で33,500円の儲けとなります。

100%以上の換金率になる可能性もある金はカード現金化に向いているようなイメージですが、実際にはどうなのでしょうか?

結論から言うと、金を使ったクレジットカード現金化の換金率は80%程度です。

そもそも金はクレジットカードで購入できる場所や売却先が限られており、しかもカードで購入できる金は正規の販売店よりも高めの金額が設定されています。

すでに資産として所持している金を現金にする分には換金率100%を超えることがあっても、クレジットカードで金を購入して転売、現金化する方法は手間も時間もかかる上に換金率も高くないため、他の現金化の方法を利用したほうが得策です。

金(ゴールド)をクレジットカードで購入する方法

金をクレジットカードで購入できる場所は、オークションサイトの「ヤフオク!」です。徳力本店や田中貴金属工業といった金の正規販売店でも購入できますが、現金のみでクレジットカードでの購入はできません。

ヤフオク!の検索バーで「金地金」と入力して検索すると、出品中の金地金やインゴットが一覧で表示されます。

出品されている地金を落札してクレジットカード決済で購入すれば、数日後に出品者から発送され、地金を取得することができます。

ただし、出品されている金地金は、どれも正規販売店で購入されたもので、通常の金の価格に利益分が上乗せされています。

たとえば、2019年11月20日時点でヤフオク!に出品されている「純金K24インゴット10g」の即決価格は66,200円です。同時点での地金価格は5,667 円/1グラムですので、10グラムで換算すると56,670円となり、ヤフオク!に出品されている地金は実際の地金価格よりも約1万円も高いことがわかります。

ヤフオク!には、他にも即決ではなくオークション方式で1円スタートの地金もありますが、オークション終了まで数日かかる上に必ず落札できるとは限らないので、オークション方式で地金を落札するのはおすすめできません。

金(ゴールド)を転売して現金化する方法

金は貴金属のリユース・リサイクルショップで買い取ってもらえます。

貴金属買い取りの流れは以下のとおりです。

  1. 買取業者に来店
  2. 金の鑑定
  3. 買取金額の提示
  4. 買取申込(要・身分証明書)
  5. 金の重量測定
  6. 買取代金の支払い(高額の場合は振込)

貴金属を専門に買い取る業者と、時計やブランド品などの買い取りも行っている業者との2種類があり、前者のほうがやや高めに買い取ってもらえる可能性があります。

たとえば、正規の地金販売店である田中貴金属工業のグループ会社である「RE:TANAKA」では、2019年11月20日時点で純金K24が1グラムあたり5,203円の買取価格となっています。

仮にヤフオク!に出品されていた「純金K24インゴット10g」を66,200円で購入、「RE:TANKA」で買い取ってもらうとすると、買取価格は52,030円です。その差額は14,170円で、換金率にして78%となります。

金(ゴールド)を利用したカード現金化のメリット

冒頭でも述べたように、金を利用したクレジットカード現金化は換金率がさほど高いわけでもなく、手間も時間もかかるためおすすめできません。

強いてメリットを上げるとすれば、金の市場価格の高騰で購入時よりも高く売却できる可能性がわずかにあるということくらいです。

金(ゴールド)を利用したカード現金化のデメリット

金を利用したカード現金化のデメリットは以下のとおりです。

  • 金をクレジットカードで購入できる場所がヤフオク!に限られる
  • ヤフオク!で落札して金を受け取るまでに手間と時間がかかる
  • 換金率がさほど高くない

メリットよりもデメリットのほうが多く、わざわざ金を利用してクレジットカード現金化をするよりも、Amazonギフト券などのより換金率が高く手間もかからない商品を利用したほうが得策です。

まとめ

金(ゴールド)を利用したクレジットカード現金化について解説しました。

資産価値の高い金ですが、クレジットカード現金化に利用するには手間と時間がかかりすぎるため、おすすめできません。

資金に余裕があるときに金を購入して、市場価格が高まったときに売却したほうが、よほど賢い資産運用と言えるでしょう。

急を要する現金の調達なら、クレジットカード現金化専門業者に依頼することをおすすめします。優良業者に依頼すれば、最短即日・換金率85%程度で現金化が可能です。

クレジットカード現金化は業者選びが重要です。優良業者の選び方や口コミ評判なども参考にして、自身の条件に合った業者を見極めましょう。