ビール券は現金化できる?99%の非常に高い換金率でお金に変える方法を解説 

ビール券は、99%の非常に高い換金率でお金に変えることができます。

使わずに有効期限が切れてしまうくらいなら、お金に変えてもっと有意義なことに使いましょう。

今回はビール券の基礎知識、およびビール券を現金化する方法について解説します。

ビール券とは

ビール券は、ビール製造メーカーや全日本酒販協同組合連合会(全酒協)が発行するビールを対象とする金券のことです。

現在、ビール製造メーカーはビール券(旧券)を発行しておらず、全酒連が発行するビール共通券のみが流通しています。

大瓶ビール(633ml)2本分に相当する798円券・784円券・724円券と、 缶ビール(350ml)2本分に相当する494円券・504円券があり、スーパーやコンビニ、ドラッグストア、酒店等で使用できます。

なお、旧券は酒造メーカーや発行時期などによって額面が異なります。

ビール券は全酒協加盟店の小売店にて現金で購入するしか方法がなく、クレジットカードでの決済はできません。

したがって、ビール券を使ったクレジットカード現金化は不可能です。

ビール券を現金化する方法

ビール券は金券ショップに買い取ってもらうか、オークションに出品して落札されるかしてお金に変えることができます。

ビール券を金券ショップで現金化する方法

ビール券は金券ショップに買い取ってもらって現金化しましょう。

来店してビール券を買い取ってもらう店頭買取のほか、店舗に郵送して買取代金を指定の口座に振り込んでもらう郵送買取があります。

金券ショップのビール券の換金率(買取率)は99%と、金券類の中でもトップクラスで高く買い取ってもらえます。

「贈答でもらったけどビール券の使いみちがない」という場合などは、金券ショップに売却しましょう。

ただし、有効期限が半年以上残っていないと、買い取りを拒否されるか、あるいは非常に低い換金率での買い取りとなってしまうので注意が必要です。

金券ショップにビール券を買い取ってもらう手順は以下のとおりです。

店頭買取の場合

  1. ビール券を店舗に持ち込む
  2. 店舗での査定・査定額の通知
  3. 身分証明書で本人確認
  4. 買取成立・買取代金の受け取り

郵送買取の場合

  1. 買取依頼書に必要事項を記入
  2. ビール券と身分証明書のコピー、買取依頼書の発送
  3. 指定の金融機関口座に買取代金を振込

ビール券はオークションでも売れるがおすすめしない

ヤフーオークションにビール券を出品することはできますが、必ずしも金券ショップの換金率相当の金額で落札されるとは限らず、仮に落札されたとしても落札価格の8.8~10%の手数料がかかります。

したがって、ビール券をお得に現金化するなら、金券ショップに買い取ってもらう方法がおすすめです。

ビール券現金化に関するQ&A

Q.店頭買取と郵送買取はどちらが高く買い取ってもらえますか?
A.金券ショップや店舗により異なります。換金表を見るか、直接金券ショップに連絡して確認しましょう。
Q.酒造メーカーのビール券(旧券)は買い取ってもらえますか?
A.有効期限の無いビール券(サッポロビールギフト券)であれば、買い取ってもらえます。換金率は90~95%程度です。
Q.金券ショップで即日の換金はできますか?
A.店頭買取の場合は営業時間内であれば即換金できます。郵送の場合は平日の午前中に着荷できれば、午後には指定の口座に買取代金が振り込まれます。土日祝日、平日午後に着荷した場合は翌営業日の振り込みとなります。

効率的にお金を作るならカード現金化がおすすめ

ビール券は99%の非常に高い換金率で現金化ができる金券ですが、現金でしか購入できないため、クレジットカード現金化には利用できません。

より効率的かつ高額な現金を手に入れたいなら、「クレジットカード現金化」がおすすめです。

クレジットカード現金化は、クレジットカードのショッピング枠の残高があれば70~80%の換金率(還元率)でお金に変えることができます。

キャッシングやカードローンのような借入とは違うため、信用ブラックの方でもお金を作ることができ、個人信用情報にも登録されません。

現在クレジットカード現金化の主流は、すべての取引がネット上で完結するクレジットカード現金化サイトの利用です。

サイトの申し込みフォームから依頼すれば、簡単な手続きで最短30分ほどでお金を作ることができます。

ただし、カード現金化サイトには悪質な業者が紛れ込んでいる可能性があるため、安全に現金化するには慎重な業者選びが重要です。

利用者の感想や口コミ評判を参考に、安全性が高く、なおかつ高換金率のカード現金化サイトを選びましょう。